ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★昨日、たかじんのそこまで言って委員会で、みんなの党の渡辺さんや江田さんの話、共感するところいっぱいありました。

ホームページなど見てみましたが、なかなかのものです。
今の人たちの気持ちをよく解っていると思いました。

自民党も民主党も、ちょっと『読めてない』ところが多すぎるように思います。

http://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/e88df22cff57da02f1ef5d5149208e1b



★ツイッターというシステム。
これはよく出来ています。

仕組みは至極簡単ですが、使う人がちゃんと使えば、これは素人でもプロなみの情報発信が狙えます。

ブログなどの一番の問題の『アクセス数』1000人など簡単に作れます。
昨日1日で、450人増えました。それもある程度セグメントできます。
ブログで450人アクセスさせるのは至難の業です。
5月から始めて、今3200人を超えました。
夏ごろまでに1万人にしようと思っています。

そして仲間たちと一緒にいい情報発信をします。
ブログやSNS 当然ツイッターの情報もすべて使えます。

NPO The Good Times の全国の仲間たちの活動もさらに積極的に伝えることが出来ます。

今、現役時代の『仕事』並みのペースでやっています。
『差別化』されたオモシロイものに仕上がると思っています。

ブログも SNSも NPOも 繋いで使えるのがネットのよさだと思います。

http://rfuruya2.exblog.jp/14347626/



スポンサーサイト
ツイッターにはまっています。

単純なのにオモシロい。
140字しか書けません。
日本語は結構書けて、140字もあれば、殆どのことが言えます。

まあ言えば、俳句のようなものです。
奥は非常に深いと思います。

昨日でフォロワーが1000人を超しました。
これはちょっと表現が間違っていますが、
フォローしてくれる人を、1000人作りましたというほうが当っているかも知れません。

ブログのアクセスを1000人にするのは難しいですが、
ツイッターでは簡単に可能です。




昨日は、半日NPO法人の決算資料をパソコンで作っていました。
私はヨコで見ていただけですが、
改めてパソコンの威力を実感しました。

パソコンもネットの世界もスゴイモノです。
ネット全盛の時代だが、実際にやっている人は果たして何%ぐらいなのだろう。

しかし、やっている人と、やっていない人の差は歴然だろう。

特に人の繋がりと言う点では。



ネットの特徴は、水平に横一線に繋がることである。

人の上下関係など、あまりないのがいい。

職位も、年の差も越えて、気のあった人たちが繋がっていくのである。

ブログなど70を越えてやりかけて、人生がちょっと変わったような気がする

★ツイッターをやり始めて4ヶ月になろうとしている。

始めはどうしていいか解らずに、11月に登録して1ヶ月は何もせずに放っておいた。
何とか、つぶやき始めて4ヶ月である。

●gooの自動収録もやっているが、『twilog』これもやっている。

こんなスタート以来の統計のデーターを見るのも、実は今が初めてである。

●今フォローしているトモダチも、まとめて見れる

こんな分析を勝手にやって纏めてくれるネットの世界は素晴らしい。

だが、ざっと見た感想。
『つぶやきの質』も『面白さ』も『全然ダメだな』 これは要検討である。

潮流、海流発電』の方が、ずっと確りしていて面白い。



★昨日、こんな本を買ってきた。ツイッターの本は2冊目である。

冒頭に
『ツイッターほど、その実態を説明することが難しいサービスはないとよく言われます。
それは基本的に「140字でつぶやく」機能しかないためです。ツイッターを理解するためには、一度経験してみるしかありません。』

と書いてある。
確かに、その通りで、経験のない人の輪評は当っていないことが多すぎる。

『何をするかは、ユーザーの自由です。自由であるが故にツイッターはここまで成長してきました』とも言っている。



★私自身は、これは『公式アカウント』の方が機能する。とカンでそう思った。
個人のつぶやきよりは、企業や行政の方が、コンセプトが明確だと思ったからである。

『潮流、海流発電の公式ツイッター』1ヶ月もしないうちに、
目標の1000人のフォロワーは達成できた。

はじめは、たった4人のちっぽけな会社のツイッターでそんなことできるかな?と思ったりしたが、
フォローする人をどんどん増やせばそれは簡単と思ったのである。
ところが2001人以上はフォローすることは一般には許されていないのである。
そんなルールがあることなど知らなかった。

単純に20001人で、それ以上のフォローは出来ないのである。
フォローを減らしても、フォロワーが減らないような『何か』が要るのだが、
今のところ減らしても大丈夫のようである。

『つぶやきの魅力』がベースなのだろう。


★そんなことで、もう少し何かがなうかと、本を買って来て、パラパラめくってみると、
簡単なようで、いろいろいっぱいある。

今また、何となく面白いことがあることが解りかけてきた。
数だけでなく、質の面でも、個人でも、いろいろいっぱいありそうである。

この本のこと、こんなに詳しく書いたブログがあった
これもツイッターの中で見つけてきた、この本を担当された3人の方の1人のツイッターからである。

少し勉強でもしてみるか? と思っている。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?

★先日来、ツイッターにはまっている。

いろいろとつぶやいてはいるが、解らないところも多い。
個人よりも公の企業などの方が、実務的に機能するのではないかとは、何となく思っていた。

『あなた今何してる。』 と訊ねられても個人のレベルでは、単に今していることで発信情報としてはそんなに価値の高いものにはならないのではと思ったりしている。
ただ、そんな難しいことではなしに、仲間内の行動や想いは、つぶやきの中で確かめ合って、毎日会って雑談をしているような雰囲気には十分なるのである。

メールと違って、別に返事をしなくても、失礼にはならないしそういう意味では気楽である。アメリカの孫たちの様子も『そうかもうあちらはサマータイムか』などと解るのである。


★昨日から、Kawasaki_JPN の公式ツイッターが立ち上がって、1日で300人がフォローするのは、公的ツイッターなるが故であろう。

ネットの世界のシステムは、どんどんヨコに繋がってこそ値打ちである。
『ツイッター』そのものがアメリカのシステムだから、こんなによく出来ているのだが、
つぶやいたものを自動的に集約して纏められる仕組みも作っている。

このgooのブログにも、ツイッターを纏める仕組みがあって、それも使っているのだが、
ただ纏めただけでオモシロくないなろ思っていたら、
Twilog』というのがあって、やはり本家だけあってこちらの方がよく出来ている。


★これをこのブログに自動的に貼り付ける方法も多分あるのだろうが、今のところそれはよく解らないのである。

つい先日、NPOの仲間たちのブログを更新されるごとに自動的に集計できる、
『夢みたいなシステム』があって、
今これはNPO The Good Times のホームページに展開しているが、こんなことを公に組織の中で『無料でやっているのは』、今のところ多分我々の仲間だけと秘かに威張っているのである。

これが 『NPOの会員さんのブログ』だし

もう一つは仲間の一人さるとるさんが展開する『三木 おもろいわ』-2である。

★よく出来たシステムと感心していたら、このシステムを開発したのは、
『ツイッター』を開発したところと同じところだそうである。

今周囲の仲間たちは、ツイッターに熱心だし、ブログとツイッターを繋ぐのも簡単だし、
単に個人のつぶやきから、同じやるならオフィシャルにという動きもいろいろとある。
あと1ヶ月したらどんな形になっているだろうか。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?

★この数日、私の周りのネットの世界が様変わりした感じである。

誰が作るのか、システム素晴らしさは想像の域を超えている。
こんなことが無料で出来るとは、本当に驚きなのである。

実は、このようなことがしたいと、いろいろ探し回ったことはつい先日のブログにも書いた。
調べた結果は、数十万以上のひょっとするともっと金がかかるかもという事で
『半ば諦めかけていたのである』

まずごらん下さい。誠に簡単にこんな形になったのです



★私の周りのブログの中から、
NPO The Good Times に参加されているブログやサイトを約60ほども集めて、
お気に入りに入れて毎朝チェックし、面白いのがあれば紹介などしていたのだが、
そのブログたちが登録するだけで、自動的に更新された新しい順番に並んで現れるのである。

やってくれたのは、会員の一人bunCさんだが、
彼に言わすと、全く簡単で自由自在どうにでもなるというのである。
それは、そんな素晴らしいシステムがあるから可能なのである。

実は、『三木のブログたち』でもこんなに簡単に出来るのである。
他のブログのURLを選んで入れるだけで、幾らでも三木のブログを集めることができるのである。


★これを作っているところは『ツイッターを開発した』同じところだとか、
そう言えば、基本的な発想のところはよく似ている。

アメリカ人の発想は、本当にユニークで、素晴らしいシステムは提供しても『無料』というところがいい。
なかなか日本人には出ない発想である。
元々の金持ちと、貧乏人との発想の違いなのだろうか?
どうも基本的なところに発想の差があるように思ってしまう。


★ただ、このような素晴らしい仕組みも、使い方でその効果は異なるように思う。
元来、ネットの世界はヨコ型展開でインターネットなどもその中心すらないのだが、
日本ではそれを個々のベースや、タテ型のまま使ってしまっている、
日本独特のタテ型社会のネットの世界のように思う。

これらのいい仕組みは、新しい発想でヨコに結んで使ってこそ、その価値も倍加するのだと思う。
単に個人のレベルや、縦型のままでで使うと、折角のシステムもただの『遊びの範疇』を出ないのではと思ったりもしている。

今話題のツイッターにしても、同じことが言えるのではなかろうか?

★われわれの仲間の『潮流発電』では、こんな実験をスタートさせたところである。
公式ツイッター + 受け皿の公式ブログ 』の組み合わせである。
更に、その受け皿にはNPO The Good Times も控えている。

昨日の『潮流発電の環境省ヒヤリング』もスムースだったようで、
新しい展開を予想して、その周辺分野をネットの世界でフォローできる体制を構築すべく、
今頑張っているのである。

ツイッターのフォローワーも400人を越えた。
今月目標1000人は実現可能性はどんどん高まっている。
つぶやきの数はまだ僅かなのに、リストの数も40を超えているのは、『情報発信の質』が認められているということだろう。(ツイッターをおやりになっていない方にはお解かり難いと思うが)

お金は一切掛らない。
どんどんオモシロくなりそうである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?




★昨日もアクセスのことを書きましたが。
今日もアクセスのことについて触れます。

ブログというのは、その仕組みから言って大小に関わらず世界へ向けて発信されているのですから、誰がお読みになっても不思議ではありません。

私自身も毎日いろんなブログを読んでいますが、
そのほとんどは私の『お気に入り』に入っているブログです。
この際数えてみることにします。お気に入りも沢山ありますので、カテゴリーごとに次のように分類しています。


○ブログー1(20)
このブログやexcite 村ぶろ、ひょこむ、mixiなど自分自身のブログのほか。娘のブログや緑が丘西2丁目のブログなど、身内のブログと思っているものが入っています。
今日取上げている、NPO のホームページもこの分類の中に入っています。

○ブログー2 (36)
樋渡、国定、倉田さんや、マーケッテングの大西さん、NPOのぼっけもんの修さんや60おじさん小林ゆきさん、武雄の方のブログなどなど。

○三木おもろいわー1 (20)
JJさん、さるとるさん、ローバーさん、kwakkyさん、やまかずさん、R175さんや
市会議員の方たちなど三木の方たちのブログ、
勿論三木おもろいわ はここに入っています。

○中央政界 (13)
ムネオ日記、世耕日記、山本一太、高橋昭一、片山さつきなどなど


ざっと90ほどですがここまでは毎日目を通します。
私自身、分類整理には結構自分にうるさくて、
このほか
ブログー3(10)三木おもろいわー2(15) MCブログ(28)などと仕分けていて、時々入れ替えたりしています。


★このように『お気に入り』に入れて読んで頂けるとアクセスも安定するのだと思いますが検索ワードなどから来られる方も多いのだと思います。
それはともかく、
昨年6月に立ち上げたNPO The Good Times のホームページですが、
自信はなかったのですが、最初からカウンターを取り付けました。
こんなホームページを訪れる方がどんな方なのか?皆目見当もつきませんし、あまり数字が上がらぬでは格好悪いなと正直思っていました。

それが類型ですが1000の台に乗り、5000の台に乗って
今日多分『10,000』の大台に乗ることが出来ると思います

自分のブログなどとは比べようもなく嬉しくてこのブログを書いています。
一度でも、訪れて頂いた方に感謝です。

最近では、リンクを貼る数が増えてその評価が入っているからでしょうが、
Google Page Ranking では『評価2』のクラスに入るようになりました。


★実はこのNPOのブログと同じように、この元旦から立ち上がったブログがあります。

多分、日本で初めての、まちの自治会が立ち上げたブログです

『三木市緑が丘町西2丁目自治会』 私が住んでいる町です。

このブログを立ち上げられたのは、このまちの自治会の副会長のKwakkyさんたちです。
kwakkyさんは、私のブログにもたびたび登場しますが、NPOの理事さんでもあります。
どうなるかは、スタートしたばかりで解りませんが、
同じくNPOの理事さんで加古川にお住みの60おじさんが興味を持たれてコメントなどされています。

このブログにも、カウンターが設置されています。
今朝私が見たときは『175』だったのですが、昨日excite の方でリンクを貼って仕掛けたら、結構増えています。

調子に乗ってこちらにも仕掛けて見ます。果たして『幾つ』まで伸びるでしょうか?
西2丁目の方が『お気に入り』に入れて毎日覗いていただけることを期待します。

いつの日に『10,000』の大台を向かえるのでしょうか?


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?










三木もろいわ というブログを何人かでまわしている。

私の担当は6のつく日である。
三木JC の『マジで叶えるまちづくり』 『マジカナ』の勉強会の連中で立ち上げたのだが、
勉強会が終わって最近は、ちょっと低調である。

昨日は、そこに『鉄人28号ファンクラブ??』構想などと言う正月らしい夢を書き込んだ。

ツイッターのつぶやき見たいなものである。
140字が少し超えているのだが、
ツイッターのほうにもリンクしておいたら、


早速、高橋昭一さんから、こんな応援メッセージが届いた。

『今移動の車中ですー 「鉄人28号ファンクラブ構想」はすごく現実的だとおもいますよーお台場にあった一分の一ガンダムと同じくらいの巨大さなのにまだまだ広まっていませんから仕掛けを作ってブレイクさたいですねーヽ(^^)
35分前 Keitai Webで rfuruya1宛 』

そして、

さるとるさんからも
『☆☆☆
すみません。
僕、一足お先に年賀状で使わせていただいております(笑)』

とこんな年賀状の自分で描いた絵の写真を追加してくれた



kwakkyさんもコメントで応じてくれている。
ブログだが、仲間内のツイッターのような感じで繋がっているところがいい。



ツイッターと言えば、フォローしてくれる人も、フォローする人も100人ぐらいになったが、
あまり多くすると、つぶやきが多すぎて、肝心の仲間のつぶやきを見るのが大変である。

この辺り、どうすればいいのかよく解らない。

政界で、特に自民党の人がいろいろ言っているが
『自分でやりもしないで』批判ばかりをする風潮は如何なものか?

『自分でやってみて初めて、いいところも悪いところも解るのだと思う。

それにしても、ツイッター人気沸騰のようである。
1日に何度も
『too many 』 とキャパシテイオーバーの表示にお目にかかる。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?











★昨日1月5日の朝日新聞の記事,
鳩山さんがTwitter を始めたという記事が出ている。
同時にブログ『鳩cafe』もスタートさせたというのである。



★鳩山さんのTwitterは、2010年元旦のスタートである。

元旦にはこのニュースをキャッチして、私なりにいろいろ動いたのである。
新聞記事などよりは、断然早くニュースがキャッチできて、具体的に動ける。

これが、Twitter の値打ちである。
こんな便利で貴重なものを、利用もせずに、ただヨコで眺めている人たちは、
どんどん世の中から遅れてついて行けなくなるかも知れない。
多分、そんなことにはならないが、差がつくことにはなるだろう。



★別に大して事業などもしていない年金生活者の私でも、
ネットを利用すれば、これくらいのことは出来る便利な世の中である。

○まず、2日のこのブログの最後には、、ニュースとして、
鳩山さんが、Twitter を始めてもう4万人がフォローしたと書いている。

○3日のに日は、『政治家の情報発信』というテーマでこのことを中心テーマとして、
Twitterに参加している人だけに読める、『鳩山情報』を流している。

○そして4日には、
潮流、海流発電のことで、鳩山さん宛てにダイレクトで、

『はじめまして、rfuruya1です。25%達成のために、「潮流、海流発電」ホンキで取り組んでいます。高橋昭一さんも応援者です。このブログの潮流発電のカテゴリーご覧下さい。』
とつぶやいたりしたのである。

反応があるかないかは、別にして周辺まで届くことは間違いない。
若し届かないようであれば、鳩山さんのスタッフも大したことはない。

○そして5日には、鳩山さんへのツイートで、民主党の高橋昭一議員のことを書いたので、
直ぐご本人の高橋さんに、『直ぐ参加されたほうがいいですよ』とお誘いをしたのである。

○その日のうちに、高橋さんは。Twitterに参加されて、翌日の昨日の夕方6時には、
鳩山さんあてに、こんなつぶやきを送っておられるのである。


★『@hatoyamayukio あけましておめでとうございます。
兵庫四区の高橋昭一です。私もツィートを始めましたヽ(^^) アニメ民主くん制作者としてyoutubeやニコ動の活用で民主党の情報発信力向上の実験をつづけます。公邸でお話いたしました漫画対談もぜひご検討下さい! 』

高橋さんご自身のブログは、こんな告示が。

こんな情報は、どこの新聞にも出ないのだが、同じ情報を間違いなく私は、
『鳩山さんより早く』掴んでいるのである。
これを、ブログで紹介しているのだが、これは昨日の夕方のことである。
ひょっとしたら、これを読まれる、皆さん方のほうが、鳩山さんより早いのかも知れない。


★これが、どれくらいの価値のあることなのか、どうか?
いろんな評価が分かれると思うが、
そんな世の中に生きているということだけは忘れてはいけないと思っている。

反応の早い人は、世の中にいっぱいいるのである。
高橋さん宛てに打った1通のメール、これと同じものをある人にも転送した。
彼も、即日Twitter に参加したのである。
そして彼は明日、『潮流発電』のことで三木に訪ねてくる。
このスタートは、彼が私にくれた年賀状に追記された1行からである。

今日は、あの長田の鉄人28号を作った北海製作所が三木に来る。
不思議なことに、
NPO法人The Good Times のホームページやブログを見て是非NPOに参加なさりたいそうである。


★これらは、みんなインターネット社会での出来事なのだが、
みんな、一昔前では考えられない出来事である。

私のTwitterのスタートは、
12月8日、樋渡さんのこのブログが動いたきっかけで
登録をしていたのはその半月ほど前、倉田さんのブログからである。

それが、元旦からの動きに繋がっている。
若し、Twitterをやっていなければ、叉違った展開になったのだろう。



★二輪業界でもホンダは英文で、ヤマハは日本語で、そしてダートヌポーツも英文でTwitterに参加している。
Yukky さんも既に参加だし、
私の周辺ではモトボックスセキ、インターナショナルトレーデイングムラシマなどNPO The Good Timesの周辺のかたは参加なさっている。

多分、この流れは、大きな流れになるだろう。
SNS などもブログも同じだが、ただ、参加しているだけではあまり意味がない。
何事も、『どんなコンセプトで』という想いがないと、上手く機能しないのは当然のことである。


元旦からの1週間、非常にいいスタートが切れた。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?






















★大晦日、今日で最後である。
このブログは1日前、12月30日に書いている。

1年前、昨年の今頃は、ちょうど武雄の市長選挙だった。
樋渡さんが当選されて『日は叉昇る』心境を、こんなブログに纏めている。


★1年経って、今度は三木が市長選である。
生まれて初めて、選挙の応援をしている。

ただ、あくまでも私流に、ネットの世界に徹してそれ以外はやっていない。
このブログでは、特に取上げてもいないが、
三木のことを中心に書いている、
こちらのほうexciteでは、話題の半分ほどは、三木市長選挙で展開しているのである。

民間出身のいなださんを応援しているのだが、
ブログでもおやりになればいいのに、もう一つ不得意とのってこられない。
ちょっと方向を変えて、
ロンドン留学から休みに応援に戻っている、お嬢さんのいなだ朋さんを、Twitterに誘い込んだのである。

Twitter のハンドルネーム KCtomo である。
箕面の倉田市長と武雄の樋渡市長をフォローするようにしたのだが、
お二人とも、直ぐフォローし返して頂いた。
これが、お父さんを動かしたのか、娘さん二人が動いたのか。



結果として、
12月30日『いなだ三郎のブログ』めでたくスタートである
これでネットでの応援が、やりやすくなった

からめ手からの作戦、大成功である。
倉田さん、樋渡さん別にお願いしたわけでもないのですが、
本当に有難うございました。

いなださんブログ発進のニュース、こんなブログをアップしています。



★もう一つ、これもニュース。



今年の懸案の一つ、自治会の副会長のkwakkyさんと組んで、秘かに自治会のネット利用を考えてきたのだが
これも、樋渡さんのネット化は回覧版辺りからではーーと言うコメントが力を与えてくれたのである。

これも実は昨日、めでたくスタートした。
これは結構全国でも珍しい試みだろう。


★年末、私に取っては嬉しい出来事が二つ続きました。
いい年を迎えることが出来ます。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?








Twitter はじめました。


昨日のブログで、
Google Page Ranking の評価のことを書いた。

ブログの評価で『5』などというのは、山本一太やホリエモンなどの有名人だkrだと思っていたのだが、
実は『Yukkyのバイクにまつわる思考のワインディング』の評価が『5』と出て、ビックりしたのである。

Yukkyさん、会ったこともないが、ネットの世界ではよく知っている。
最近は、NPOのホームページを担当してくれている、『まっしま』さんが、知っているとかで、ちょっと繋がりかけたりした。

その評価『5』のごく最近のブログが、これである

あのバイクで町おこしの小鹿野町が出てくるのである。
このまちの『バイクの森おがの』は有名になったが、
このホームページは、NPO The Good Times のホームページの制作者『まっしま』さんの作なのである。

そんなことで是非いつの日にか、『バイクの森』も『Yukkyさん』もNPOの会員に迎え入れたいと思っているのである。


今日、Yukkyさんを取上げているのは、実はバイクではなくて、
『Twitter』のことなのである。
ちょっと前の記事に『Twitter』が出てくるのである。



先週、私も『Twitter』についてこんな記事を書いた。
登録はして、どうしたらいいか解らぬので、ただ「うろうろ」しているだけなのだが、
たった、5人のフォロワーの中にYukkyさんが入っているのである

5人の中には、『さるとるさん』もいるし、アメリカの3人の孫たちもいる。
ただ、どうしていいのか、まだよく解らないのだが、

Yukkyさんとの距離が一歩縮じまったような気もする。


よく解っていないのですが、
Twitter  つぶやきを開始してみます。
興味のある方、フォローしてみてください。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?






ブログの評価

正確に言うと、
延べ406010人の人に、1204209ページを読んで頂いた。

毎週日曜日に出る1週間のアクセス数の今週末の結果である。
ブログを始めたのは、2006年9月9日だから、それから数えて1190日、
3年と3ヶ月ぐらい経ったことになる。

延べ40万人、一人平均3ページを読まれて、延べで120万ページである。
あまり実感はないが、遥けくも来たものである。
最近は、1日500から600のアクセス、2000ページに近くなっている。


ブログをやっていると、アクセス数は確かに気になるし、
アクセスが多くなると気持ちがいいことではある。

ブログやホームページの客観的な評価や、アクセスランキングなど、世の中にはいろんな評価システムがある。
その評価を上げるためにSEOなどという対策システムなどもある。

私はこのgooが主力とよく表現しているが、
『私なりの独自のSEO対策』というか『仕掛けの結果』がここに集約されているのである。
まあ言えば、私なりの『遊びの世界の結果』なのである。


Google Page Rankingという評価システムがあるが、そのシステムの評価によると
私の幾つものブログの評価は、内容はほとんど同じなのに、このように分かれるのである。

『3』 の評価はこのgooのブログだけである。
『2』 は excite、Yahoo 、村ぶろ
『1』 はFC2やAmeba
『0』 SNSのひょこむの中のブログは『0』の評価である。

実はmixiの中のブログは、アクセスは少ないはずだが『3』の評価であり、
mixiの私のページは『7』の評価である。
これはブログの評価というよりも、mixiの評価だろう。

書いている中身は、exciteだけは異なるのだが、後は同じである。


この評価は単に、アクセス数だけではなくて『リンク数』などが評価の対象になるとも言われている。
その解説みたいなのもあるし
もう少し簡単な解説ブログもあった。


『グーグルランキングとは、
google独自のランキング方式で、ランクは0~10までで、
基本的に、1~3が一般サイト、4~6が人気サイト、7以上が超人気サイトと言われています。
個人ページでは4あれば、かなり優秀なページと言われています。
ちなみにヤフー、Googieで8、慶応大学のHPが10です。』
と書いてある。



私が毎日、見せて頂いているブログでいえば、

『5』 のレベルは、完全に1日万を越すブログだろう、山本一太やホリエモン大西宏さん、のものがそのランクである。

『4』 には、樋渡さんの武雄市長日記や、倉田さんの35歳の日誌などが入ってている。
これも相当のレベルである。

『3』 は一般の上だが、1日3000や5000近いアクセスのものも、この範囲に入っていて一般の上だが相当のハイレベルである。



この評価を自分なりに分析すると、
有名人ならともかく、普通の人なら『2』がつけば、まずまずいい評価だと思っていいだろう。
アクセスが300もあるブログでもその評価は『2』なのである。
ちょっとサボると、直ぐ『1』になってしまう。

『2』ならなら大満足、でいいと思う。


興味のある方は、チェックされてみたらいい。
『1』が出ても。たとえ『0』でも。悲観しないことである。
それが、普通だと思えばいい。

日曜日、暇に任せて遊んだ結果のレポートである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?







続きを読む »

あるブログの紹介

昨日のアクセス解析のなかでのことだが、
心のハンドリング』というURLからのアクセスが上位に来て、初めてだと思ったのでクリックすると、

『バナーを貼る』という、こんなページが現われたのである。
それは、こんな書き出しで始まっていた。

『雑感日記ブログによると、潮流発電の件で、
「いったい、潮流発電とはどんなものなのか」
という認識をもっと広めるため、支持団体のNPO The Good Timeを超えて、
まぐろ型スクリューの回転しているリンクバナー等を広めていくらしい。』

つい先日、ご紹介した『ぼっけもん修さん』のアイデアのリンクバナーのことである。
若し、そんな時代になれば、応援しようと言って頂いているのである。



NPO The Good Times のバナーも貼ってあるし、雑感日記もあちこちにリンクされている。

更に、文章の中にリンクしてあるブログを見てみると
こんなブログも現われた



ここまで来て、やっと解った。
先日、『卒業した学校がなくなってしまった』というカワサキの現役の人たちには、
少々辛口のブログを書いたが、

その引き金になったのが、
mixiで突然メッセージを頂いて、

『私は、カワサキライディングスクール卒業生の○○○○(教習生番号ーーーーです。)と申します。いきなりのお願いであつかましいのですが、どうかまだ、カワサキライディングスクールが営業している間に、マイミクシイに加えさせていただきたいと思っております。どうぞご検討よろしくお願いします。』
というbunさんからのメールだったが、その後もmixiでのブログにコメントやマイミクなどの紹介を頂いているのである。

この『心のハンドリング』というブログは間違いなくbunさんのブログだということに気がついた。


『雑感日記』も 『The Good Times』も 『潮流、海流発電』も
みんな贔屓にして頂いて、何と表現すればいいのか、ちょっと不思議な心境なのである。
こんなブログを始められて、多分NPO The Good Timesノバナーが一般のブログに
貼られたのは初めてのことであろう。
gooにこんな詳しいアクセス解析がなかったら、私はこのブログを見つけることはなかったであろう。

何かまた、ご縁を感じている。
mixiでは何人かの方を紹介頂いたが、私はmixiではほとんど何もしていないので、このままでは、何事も起こらないように思っていた。
ただ、神戸の舞子辺りにお住まいのようだし、ひょっとしたら直接お会いできる機会もあるかななどとは思っていた。

ブログも今まではあまりやっておられなかったようだが、
今後はひょっとして、ちゃんと続くかも知れない。
この辺りは、非常に微妙である。

私がブログを始めた頃、武雄の樋渡さんに頂いたコメントは大きなインパクトであった。
逆に、ちょっとしたきっかけで、眠っていた『ぼっけもん修さんのブログ』は目を覚まし、武雄の樋渡さんとも繋がった。
bunさんとも今後どうなるかもわからない。

先日は、突然大学の後輩から、ひょこむへの招待を依頼されたりもした。
そんな、小さな出会いがいろんなことに繋がるのである。

今一生懸命応援している、『潮流発電』の鈴木さんも6月まではホントに他人であった。
ほんの些細な、ひょんなことが、結構面白いことに繋がったりするのである。

bunさん、ライデングスクールはあなたにとってショッキングな出来事だったかも知れませんが、それがきっかけで、潮流発電でのご縁が出来るかも知れません。
NPOのメンバーになられたら、これは終身会員です。
マイスターのカワサキのユーザーはいっぱいメンバーにいます。
リンクを貼られるきっかけを作ってくれたぼっけもんの修さんとも繋がるかも知れません。


いずれにしても、昨日の朝は、ビックリしました。
『gooのアクセス解析』が繋いでくれました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ最後までお読み頂いて有難うございました。
お手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか?







Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。