ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球部OB会

夏の予選がまもなく始まる。

毎年、この時期に野球部のOB総会がある。
役を引き受けさせられていることもあって、毎年出席しているが、
今年は会長以下年をとり過ぎているので、10歳ほど若返りを目標に評議会も開催し、会長、副会長以下の人選を決めた。

公立校ではあるが、昔は名門といわれ甲子園にも何度か出場している。

夏の大会は、昭和25年に出場し、その後昭和35年に出場している。
戦前は全国区で常連であった。

OB会も何となく強かった時代の人たちがどうしても熱心で、今までは25年出場メンバーが中心に組織されていたのだが、
10歳若返るということは、35年組にリレーいていこうというのである。

このところは、私立の野球専門学校のような常連校が幾つもあって、公立校が出場するだけでニュースになる。

「昔は、昔はーーー」と言うが環境が違うのである。
公立の名門校のOB会の運営がなかなか難しいのはよく解る。

若いOBが、なかなか出席したがらないのである。
旧いOBに甲子園を目指して頑張れとハッパを掛けられても、その目標が現実には、高すぎて難しすぎるように思う。

現役の選手たちが、甲子園を目標に頑張るのはいいと思うが、
OB会の運営も甲子園を目指して援助などと言うのは、口ではかっこいい。
然し、春夏の甲子園を経験したことのないOBたちが圧倒的に多いのだから、OB会の運営から甲子園は切り離して、同じ釜の飯を食った仲間たちの集まりの場にしないと、若いOBたちの出席率が向上しないと思う。

そんな風に感じた、OB会であった。
スポンサーサイト

ミッション

時代を象徴するような言葉が、いつに時代にも出現する。

みんなが飛びつき流行語のような感を呈する。
日本特有の建前と本音で使い分け、口では言うが実際の活動には殆ど関係がない。
こんなことが多かった。

企業の社会的責任が言われて久しい。
然し、現在でも大企業から中小企業まで、企業の社会的責任からは程遠いゴマカシや談合など、自己の利益中心の事柄が毎日の新聞を賑わしている。

一方、全般で見ると好景気で、衣食足って礼節を知るの例えのように、企業もその理念、行動指針に関心をもち、時代の変化に対応して、見直しの動きも出てきたようである。


最近、「ミッション」 という言葉をよく聞くようになった。
従来の企業理念よりは、より高く、より広く、より具体的に目指す方向を明らかにして世に宣言しようとしている。

従来、「ミッション」に関して、その宣言に私自身際立った印象を持っているのは、
霞ヶ浦の水の浄化、環境の改善を推進する「あさざプロジェクト」である。
目指す方向の高邁さもさることながら、国をも動かしてきた実績が素晴らしい。
主役が地域を幅広くネットワークする小学生であることも感動的であった。


この「ミッションステートメント」を今回、川崎重工業が発表した
中味まで熟読したが、非常にいいと思った。
完全に世の重工業イメージから脱皮した、文字通りグローバルに、世界に通用するものになっている。

OBの一人として、是非実行の伴うものであって欲しい。



ところで、参議院の選挙も近い「良識の府」と習った参議院も政党政治の単なる数の論理が優先するような候補者ばかりが目立つ。

参議院の「ミッション」もあらためて見直す時期にきているのではないか。

アクセス解析

ブログの中でアクセス解析には興味がある。

いま、gooを主力にしているのもはじめてのブログであったこともあるが、アクセス解析がよく出来ているからも大きな理由の一つである。

毎日の生活のスタートが、犬の散歩の次にアクセス解析を覗くことから始まっている。

FC2も、アクセス解析が面白そうなので、早速登録し手続きをした。
自分では、ちゃんと出来ている積りで、新しいパスワードで表を開くところまでは出るのだが、肝心の数値が入っていないのである。


何かおかしいのか、何かが足りないのか。

よく解らぬが、あとで気付いてみると「なんだ、こんなことだったのか」ということが多いのだが、これもその部類だと思って、もう少し調べてみたい。

ヤフーで同じようなことが解らなかったのだが、その時は親切な方がコメントでヒントを下さったので助かった。


5つ目のブログというタイトルでgooのほうに更新をした

今朝「FC2」でgooのブログの検索をしていたら、gooからFC2に引っ越しますというのに2件ほど出会った。

FC2のほうが評判がいいのだろうか、若しいいとすれば「どんなところがいいのか」

昨日からあちこちの説明文を読んでいるが、確かに説明は丁寧である。

一番関心があるのは、「ブログ解析」なのだが、それがどのようにすれば辿り着けるのか、もう一つよく解らない。

コメントの扱いもまだ解っていない。

そのうちに、何とか解るようになるだろう。

はじめまして。

はじめての投稿である。

FC2が沢山あるブログの中で、アクテイブユーザーがトップの20万人以上もいることを知って、登録をしてみた。


5つ目のブログ登録である。
goo, YAHOO, exite, はてなダイアリー に続いてである。

gooがメインでそれは変らぬと思うが
記事によると1週間に1度投稿するユーザーはアクテイブユーザーというらしいので、その位なら5つのブログは十分管理できる自信がある。

それぞれのブログにどんな特徴があるのか。
それが知りたいのが、本当の登録の動機だろう。

好奇心が旺盛なのである。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。