ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日ハムが昨年に続いて連覇である。

今年は小笠原や新庄が抜けて、開幕前の評判ももうひとつであった。
終ってみれば優勝である。

プロとしての本当の強さを感じる。

若手の台頭、ダルビッシュは日本の代表的な投手に成長した。
今の時代に12完投は凄いことである。
卓越した技術のほかに、強烈な精神力がないと出来ないことである。

森本、田中の若手や稲葉、坪井などのベテランを上手くまとめてチームとしての力を引き出したのは、ヒルマン監督である。

名監督といえる位置まで来たが、家庭を大事にしたいという理由でシーズン中に来シーズンの引退を発表した。

それでも何の影響もなく、かえってチームの結束を固めたようなところもある。


チームを支えた熱烈な北海道、札幌のファンに心からおめでとうと言いたい。

札幌に2年ほどお世話になったが、その頃は巨人一辺倒であった。
ヨコから見ていて、「札幌が何で巨人か」とイメージに合わないように思っていた。

ドームが出来て、日ハムが来て、新庄が来て、優勝をして、今年はまた連覇である。
さぞかし、札幌は燃えているだろう。

パシフィックのほうに、何故か勢いがあるように感じる。
スポンサーサイト
今年の夏の佐賀北の活躍は久しぶりにホントの?高校野球を見せて貰ったようで、すがすがしかった。

その活躍はまだ記憶に新しい。
確かアメリカ遠征でも、アメリカチームに勝って帰国した。

佐賀北のエース久保貴大投手は佐賀県武雄市山内町の出身である。

余り新聞などでは出ていないが、武雄市とはブログで繋がっているので、樋渡さんの武雄市長物語がそのニュースソースである。

「がばいばあちゃん」のロケ地で売り出した武雄だから、
「がばい優勝だとか」「がばい王子」などの張り紙も見られるが、
どこかの新聞で「がばい」とは(トテモ)と言う意味で、みんなが思っている(すごい)ではないとか。言葉の意味も変えてしまうほどの、「がばい動き」なのである。


昨日の武雄市長物語、その久保貴大投手が市役所を表敬訪問した写真と記事が出ているのでご紹介しよう。

もう今度は秋の国体、秋田で開かれるわか杉国体で金足農業と対戦するらしい。

もう一度、優勝したりしたらホンモノである。

いずれにしても応援したいと思っている。
多分、多くの方がそう思っていることだろう。
夏の夜、蛍が飛び交う公園を実現してみたい。

三木には幾つかは自然に蛍が飛んでいる環境があるのですが、
一番有名であった伽耶院は交通渋滞でダメになってしまった。
>20070928065438.jpg


ここならと、思って提案したが少し難しいという。
蛍が飛び交うまちにならぬものかと、このブログをアップした。

東京でも、名古屋でも蛍が飛んでいるところがあるのだから、
大丈夫ではないかと思うのですが、
どなたか詳しい方はいませんか。

昨日はゴルフに行ってきた。
晴天に恵まれた楽しいゴルフではあった。
大学の野球部の硬式と軟式の対抗戦で年に2回、城山ゴルフ倶楽部で行われる。


城山という名の通り、昔、城でもあったのではないかと思うような山の中である。
大体関西は山の中のゴルフ場が多くトリッキイと言われているが、この城山などはその中でもさらに最右翼であろう。

20070926181411.jpg


スタートのパター練習場の直ぐヨコがもう山である。
そして、こんな山の中に上手にコースが造られている。

20070926181751.jpg

20070926181826.jpg


谷の間は池になったりしていて、そこからテイショットを打ったりりする。
景観としては意外に美しい。

20070926182116.jpg

20070926182212.jpg


昔は大変で嫌ったものだが、この頃は何とも思わなくなったのはカートになったからだろう。
上り坂もさして気にならないのである。
若しこれが昔のように歩くのであれば、誰もここでのコンペなど参加しないだろう。

20070926182442.jpg


そんな中にも、こんなフラットなところもある。
それでも、アメリカ人などを連れてきたらビックリするだろう。

かえって、喜ぶかも知れない。

ところで、対抗戦は上位5名ずつのネット合計で争われるのだが、今回は硬式が勝った。
それに幾らかでも貢献できたゴルフであった。

福田新内閣

福田新内閣の顔ぶれが決まった。

少し予想外であった。
留任が殆どで、変わったのは総理だけと言う感じである。

確かに、安倍さんと福田さんでは全然イメージが違うが、各大臣は安倍内閣と一緒と言ってもいい。
福田色は内閣と言うよりも党4役の人事に現れている。

これは、元の自民党体質に戻った。

政治のことはよく解からぬがやはり、衆院解散の選挙対策に重きをおいたのではなかろうか。

民主党との対応が見ものである。

そういう意味では自民党がどうと言うよりも、民主党がどのように動くかに興味がある。

民主党が大人の確りした対応をするならば私個人の意見としては、民主党に政権を渡してみては思っている。

この自民党では手堅くとも改革と言う政治の方向にはならない気がする。

果たして1ヵ月後、どんな感想を持つであろうか。

須磨、明石、舞子

明石で生まれ、ソウルで育ち戦後、また明石に戻って結婚初期まで明石で暮らした。

須磨、明石、舞子。

瀬戸内海を代表する白砂青松の見事な景観は戦前も含めてよく知っている。

いまは、須磨はまだその面影を僅かに残しているが、
明石、舞子は大橋も架かって、昔の面影はカケラもない変りようである。20070924164454.jpg


明石海峡には、橋が架かっただけだとも言えるが、本土側の山側や海岸線は一変している。
20070924164756.jpg


舞子の海岸線は海の上に街が出来た。
20070924164938.jpg


マリーナも出来た。
20070924165036.jpg


お彼岸の墓参りのついでに舞子まで足を伸ばした。
はじめて見る訳ではないが、写真に写してみると、その変わり様に改めてビックリする。

特に、春は山つつじが咲き乱れて、女子学生は通ってはいけませんという立て看板のあった丘の辺りは立派なマンションが建ち並んで、大げさに言えばまるで地中海の風景である。

昔の風景を想像してごらんと言ってみても所詮無理な話である。
そんな変わりようなのである。

元の自民党に?

昨日、家内がアメリカから戻って、静かな元の生活に戻ったと書いた。

今日自民党は福田さんが予想通り新総裁に選ばれた。

派閥か政策集団かは知らぬが、8つの派閥の領袖たちに支えられて誕生した福田政権は元の自民党に戻ってしまうのだろうか。

小泉さん安倍さんと続いた政権は、いい悪いは別にして、旧い自民党でないことは確かだった。

政治の世界に何となく明るさがあったのは事実である。


民主党の小沢さんが、むしろ暗い旧いイメージのように思えたが、相手が福田さんとなると、不思議なもので比較すればやはり福田さんのほうが旧いように思えてくる。

正直なところ、衆議院を解散したら今度は民主党にやらしてみてはと思うようにもなった。

安倍さんのときは、頼りなくても支えてあげねばという気持もあったが、今回は旧い派閥の領袖たちが総選挙のときも支えてみればいい。

今度は自民党内のように地方票は東京、大阪も3票、青森、鹿児島も3票という訳にはいかないですよ。

と意地悪く言ってみたい、そんな気持である。
一般の感想はどうであろうか。

またもとの生活に

8月10日から孫たちが帰るのと一緒に、アメリカのに行っていた家内が帰ってきた。

1ヶ月ちょっとの独身生活にも別れを告げて、また元通りの静かな生活に戻った。
まだ時差ボケで、午後になると眠たいようである。


20日の日の夕方、伊丹まで迎えに行った。
関空への直行便がなくなって成田経由である。

三木から伊丹の空港まで、40分あれば十分であったのだが、最近は高速道路を走ったりすることもなく、慣れていないので80キロで走ったら45分掛かった。

現役の頃は、月に4、5回以上伊丹を利用していたのだが、最近では伊丹に来ること自体が珍しくなった。

待っている間に撮った写真である。
20070922175029.jpg

2階の出発ロビーのほうにも行ったりもした。
20070922175539.jpg

時間があったので、ボードを写真に写すとどうなるか、
20070922175126.jpg

丁度、ニュースを放映中だったので、ハイビジョンの画面はどうだろうなど、お上りさんのように振舞った。
20070922175200.jpg


荷物が出るのに時間が掛かったが、無事ついてほっとした。

それにしても、綺麗に写るものである。
カメラもテレビの性能もたいしたものである。

CM

新聞のプロ野球の順位表にCMというのが載っている。

何のことかわからなかったが、今年からセントラルも採用したシーズンの順位3位までのチームによるプレーオフのことをCM=クライマックスシリーズと呼ぶらしい。

100試合を越す長いペナントレースを闘って優勝しても、また3位までのチームと再度優勝をかけて闘わねばならぬのはもう一つだと思ったりしていたが、
今のセのように3位までが0.5差でひしめいている状態であれば、これも面白いのかと思ったりする。

20070910072353.jpg


いずれにしても、日本一を決めるシリーズを戦いさらに台湾、韓国などと東洋の覇者を決めるのは、サッカーのカップ戦のようで面白いと思う。

いつの日か、アメリカなどのチームも含めか大会にならばと思うが、
まだまだ先の話であろうか。

まず。CM,クライマックスシリーズまでのペナントレースを楽しませて貰いたい。

阪神トップだったのに、3位になってしまった。
例え0.5差でもトップと3位では違うなと思う。

ひょこむ

このところ、忙しくなってきた。

この1ヶ月ほどの間に、4つのブログに加えて「村ぶろ」にジョインした。これが結構興味関心が出来て、これに時間が掛かるようになった。

mixiにも紹介頂いて加入した。
これは、殆ど何もせずに放ったらかしていたのだが、最近になってブログで関係のあった方から、マイミクに誘われたりして、少しは動くようになった。

gooのブログ解析では、mixiからのアクセスも出てきている。


そんなところに、本当にひょんなことで、昨日はじめて電話した三木市の職員の方と話していたのだが、
今朝、突然その方から「ひょこむ」へのお誘いのメールが届いた。

「ひょこむ」とは、こんなSNSである。

兵庫県のある部長さんが立ち上げられたサイトで、mixiのように会員の方の紹介を必要とするのだが、昨日電話で話をした方が紹介されて勧めて頂いた。

知事の井戸さんもジョインされているという。

直ぐ、申し込みをして、今承認待ちである。

どんなものか、まだよく解からぬが、また忙しくなりそうである。
どうも、現役の頃からそうなんだが、幾ら忙しくなっても段取りさえ上手くやれば大丈夫だと思っている。

そして、忙しさを楽しんでいる。

高校野球

高校野球の特待生制度や野球留学が新聞に載っている。

甲子園出場49監督への朝日新聞のアンケートであるが、これは何を調べようとしているのかよく解からない。

アンケートを出す対象に余り意味を感じない。
モット一般の人の意見を聞くべきである。

夏の甲子園の主催新聞であるがゆえに厳しい意見が出ることを恐れたのか。

特待生制度も、野球留学も特に問題がないが一番多い。
一般に聞いたら、多分、間違いなく、問題であるという答えになると思う。



少々。言いすぎであることを承知の上で言えば、麻薬をやっている人に薬の害を聞いているような気がする。

甲子園の大会は、地域の代表の大会であるはずである。
地方の高校の特に私立校の存立に問題があるのだと思うが、それでなくとも人口の少ない地方で必ず有名私立校だけが毎年出場すること自体が問題である。

甲子園は普通の球児たちにとって夢のまた夢になってしまっている。

今年の佐賀北の優勝を爽やかに受け止めた人は多い。


反面テレビやラジオの解説に、佐賀北ではない相手校よりの解説だったと不満を漏らす佐賀の人がいた。
確かに、解説者はそんな有名校の監督ばかりである。


モット、最初の甲子園に戻る努力をするべきである。
もし、朝日が主催者でなかったら、真っ先にそんな論調になるような気がする。

49校の監督のアンケートなど無意味だと思った。

MJ大賞よかった

最近のことですが、
和歌山県の人口500人の村が「村ぶろ」というブログサービスを日本ではじめて立ち上げました。

3月に仮オープン、6月にグランドオープンしたばかりです。
この北山村の壮大な計画や試みは、そのホームページなどでご覧下さい。


この北山村のコンセプトは、たった500人の村だけど、和歌山の市町村と協力して全国を視野に1万人を集め、いろんな事業を展開して村の活性化を図ろうというものです。


さらにまた、全国の市町村ではじめて挑戦したこのブログエンジンを将来全国の市町村に提供しようという壮大な夢を持っています。

これが日経のITを使っての地方活性化に取り組んでいる事例として、今回の大賞受賞に繋がったようです。

20070918145048.jpg

(この道のずっと向こうに北山村があります)


私は8月末にこのことを知って、直ぐジョインしました。
まだ、1ヶ月も経っていませんが、居心地最高です。

特にこのブログエンジンは、使い勝手最高です。
FC2もいろんな機能満載ですが、十分に匹敵ひょっとすると私などはこちらのほうが上ではないかと思うほどの充実ぶりです。

これなら、いろんな自治体にお奨めOKだと私は思っています。

この村ぶろ、村長さんも担当者もご自分のブログをお持ちです。
担当者の方は、この受賞でご自身のブログのアクセスが伸びるのではと期待しておられます。
是非一度、覗いてみてあげて下さい。



柔道金3つ、本当によかった。

何か柔道の世界選手権が行われていたのは知っていた。

然し、大会が始まる前から日本は理事にもなれないとか、嫌なニュースが流れていた。

大会が始まっても、金はおろかメダルが取れず、新聞は不振不振と書きたてるし、もう日本の柔道の時代も終ったのかとがっかりしていた。


相撲は先日もいろいろ問題があったが、まだ日本の伝統の空の中で行われている。
その点柔道は世界に目を向けて、新しいルールを採用しながらも、世界の頂点にいて凄いなと秘かに応援をしていたのである。

それも時代の波は日本から離れて、柔道も日本の時代は終ったのかとがっかりしていたところである。
20070917142409.jpg


それが一転秋の青空の心境である。

やわらちゃんは流石である。7連覇。本当におめでとう。

それに、男子無差別棟田、女子無差別塚田と3つの金である。
本当のところ谷選手以外は名前も知らなかったが、良くやったと思う。

無差別といったら、よく解からぬが一番強いということであろう。
ホントに世界一が男女で取れて、気分がすっとした。

こんな気持の人、多いと思う。

それにしても、7回優勝は凄いな。
この記録は破られないだろう。おめでとうございました。


あし@の仕組み

ブログには非常に関心も興味もある。

ブログサービスも沢山あるし、「あし@」のようなシステムもあって、いろいろマーケッテングの意味もあって、覗いてみる。


ブロガーにとっては、アクセスアップは非常に魅力である。
SEO対策といわれて、いろいろな形で研究されている。

みんなそれぞれプロがシステムを組んでいるので、いろんな面が検討されているのだと思うが、

ブログの最もいいところは「双方向の情報発信」によっていろんな形で人が繋がり、何かが生まれることではないかと思っている。


あし@もジョインした当時は仕組みを覚える意味もあっていろんなところにアクセスしてみた。
アクセスしたのであって、そのブログをちゃんと読んだ訳でもない。
アクセスするだけで、アクセスが戻るというか。アクセス数の増加にも繋がり10位以内に入ったりした。

お友達なども結構増えたが、お友達といえるコメント交換もないし、ただ数が増えたという実績だけが残る。

少し疲れてほって置いたら、ブログのアクセスは減らぬが、あし@の順位は落ちた。
あし@の順位を保つのは、どんどんほかにアクセスしないといけないのだろうか。

仕組みがちゃんと解かっている訳ではないが、何か数だけ追っかけて入る様な気がするのだが。

20070916172830.jpg


そのあと入った北山村のブログ村ぶろは温かみがあっていい。
たった500人の村が全国に先駆けてトップを走る心意気もいい。

FC2は先進ブログということで入ったが、仕組みとしては村ぶろもなかなかいい
あし@ではないが「足あと」も残せる仕組みがある。


私独自のSEOは5つのブログにそれぞれコンセプトを持って特徴を活かしながら、お互い必要なときはリンクさせていきたいと思っている。

アクセス数の目標はgooの300人をベースに、5つのブログで500人が訪れて頂いたら満足である。
重複していると思うので実質は400人ぐらいかと思うが、
出来る限り、双方向の情報発信とし、現実にも繋がって何かが出来たらいいと思っている
安倍さんが突如辞めちゃって、麻生さんと福田さんとの一騎打ちで自民党総裁は争われることになった。

巷の下馬評では福田さんが有利で、多分福田総理が実現するのであろう。
政治の難しいことはよく解からぬが、どのようになろうとも、ここ何年間は参議院は野党が多数ということは、決まっている。

解散総選挙は近いものと思われる。

問題はその選挙である。

その選挙のためにはどちらがいいか、が問題だが、
流れは民主党のような気もする。

霞ヶ関の官僚統制も含めたトータルの政治は、民主か自民か。
どちらがいいのだろう。

この判断は難しい。
民主党のやり方がどんな風になるのかは、誰にも分かっていないからである。


でも、大したことではないかも知れぬ。

ここ100年ちょっとの間に、
徳川幕府から明治政府へ。
近代国家、軍国主義国家、 敗戦  戦後の民主政治。

など、そんな変化に比べたら、大したことではないかも知れない。
男子プロのトーナメントの人気が低調である。

35年続いたサントリーオープンも今年で幕を閉じたという。
宮里藍やさくらの活躍で女子プロのほうが人気もあり、テレビの視聴率もいいようだ。

ゴルフ人気が何故低調なのだろう。

昔のように尾崎、青木、中島といったはっきりとしたスターがいないことがまず第一だろう。

誰が強いのかよく解からない。
多分昔よりは実力も上がっているのだと思うが、全般に強くなって飛びぬけたスター性がない。誰が勝ってもおかしくないのだが、やはりどんな競技にもスターは欲しい。
まして、プロの世界であるから派手な何か特徴のある人気スターが出てこないと駄目なのだろう。

東京6大学はハンカチ王子で人気沸騰である。
ゴルフも「ーーー王子」とあおってみたが、まだ実力が伴わない。


年に何回かプロのトーナメントも見に行くのだが、別の観点で言うと男子は飛びすぎて参考にも何にもならない。
女子のほうが、その点身近である。
女子なら、考えていることも解かる気がする。

女子の人気は案外そんなところにあるのではないだろうか。
トーナメントを見に行くと、いろいろと講釈を垂れている人はよく見かける。

男子は、その埒外なのだが、スターがいない。
440ヤードのミドルの2打をショートアイアンで打てるのは、凄いことなのだが、それが普通のただの人であることが気に入らないのである。
その辺ではないかと思っている。

今後、どんなことになるのだろう。
ビーンズドーム、ご存知ですか?

日本最大級の屋内テニス場です。
三木市の防災公園内に建築中です。

ブログdeみっきぃ にこのニューース載っていますのでご紹介します。

必見です。

さらに、9月15日の土曜日に日本代表選手による、練習が公開されます。

詳しく、紹介されています。


スクープ写真撮れました。
本邦初公開です。
今日もまたゴルフです。

夏の間は休んでいたのですが、9月から再開しました。

今度は2度目ですし、三木市のシニアの人たちの大会ですから、スコアのほうも、頑張る積りです。

ゴルフはいつもやる前は、ああだこうだと自分勝手にいいように考えるのですが、結果がついて来ないのが普通です。

でも、スタートするまでは上手く行くはずと思うのもゴルフです。

とにかく、頑張ってきます。

こんな綺麗な練習場で、練習をしてスタートします。

20070912230959.jpg


コースは4000本の桜が植えられているチェリーヒルズ。
三木に25もあるゴルフ場ですが、美しさは最右翼です。

結果はまた。お楽しみに。

ブログ1周年

このブログはまだ数ヶ月だが、昨年の9月にブログをはじめてから1年が過ぎた。

今から2年目に入ることになる。
幾つものブログにその感想を記したが、いろんな切り口がある。

自分の生活という面で、大きく変った。
1昨年までは、意外にのんびりと現役時代のことは忘れて、バラだ鯉だ、旅行、観光と過ごしていた。それはそれで、結構楽しかった。

昨年4月、ちょっとしたきっかけで、三木市の市政に関心を持ってから、変っていった。

何事もやりかけると、そこそこのレベルまでは追求しないと気がすまない、また何事にも差別化を考える性格から市長メールも「広告代理店の企画担当」の位置づけで、そのレベルとボリューム、頻度で続けた。

そんな時ブログに出会ったのである。
自分でもやりかけたし、三木市でもブログを始めた。
ブログが取り持つ縁で、武雄市とも繋がった。


そんなことで、だんだんと忙しくなり、今、会社の頃の現役気分である。
写真を貼付出来る様になって、外に出る機会も増えた。

朝起きると、犬の散歩をしてパソコンの前に座る。
20ほどある「お気に入りの」ブログに目を通す。自分のブログ解析を見る。ここから1日が始まる。

5つブログは、1日のうち3時間ほどで適当な時間に書く。
文章を綴ることは特にどうと言うことはないのだが、一本指でしか打てぬパソコンが苦手である。


今、5つのブログになったが、それぞれ少しずつコンセプトを変えてアップしている。
時間指定の出来るものや、下書き昨日があるので段取りさえ上手くやれば、そんなに難しくはない。

段取りをする、予定を組むことで、生活に張りやリズムが出てきた。
そんな、ブログ2年目のスタートである。
どんな2年目になるのだろうか。
写真を写すようになったのは、今年の6月からである。

それまでは写真は面倒で、好きになれなかった。

フィルム、現像、店への往復、写真の注文、配布、アルバムの整理などの直接写真を撮る以外の手間が掛かりすぎること、時間も掛かりすぎることなどからの理由である。


ブログをやるようになり、写真に興味を持った。
好きになれなかった理由が殆どなくなって、自由に好きなように、枚数も気にすることなく、迅速に処理できること。
特に不要だと思うものを捨てることが簡単で、整理し易いのがいい。

ブログに使うだけで、所謂「写真」を印刷したりは殆どない。
自分の目で見たものを写真で表現したいだけのことであるのだが。


人の目とカメラの目の違いに最近気付いている。
人間の目は本当に確かで優れている。

カメラの目は、「綺麗に」写る。
人間が実際に見る以上に「綺麗に」写るのではないかと思っている。

20070911062210.jpg


写真の技術がないのかも知れぬが、
ちゃんと写せばカメラの目ももっと機能するのかも知れぬが。

先日から、人の目では見えるのに写真としては写らない事実に幾つか遭遇している。

一つは夜、ビーンズドームという日本最大の屋内テニス場の建設現場を取った時、
私の目には、その巨大な輪郭ははっきり見えるのに、写真では何も写らない。

これは、何となく光が不足だということは解るのだが、人の目はそんな光の中でも見えるのである。

昨日山に登った。
高いところからの眺望は気持がいい。

木々の間からも、下の景色が透かしてよく見える。なのに、写真に撮ると逆光では殆ど、そうでなくても細かい景色は皆目である。

20070911063756.jpg


ピントの合わせ方とか、撮り方が悪いのかも知れない。
然し、人の目にはちゃんと見えているのである。

人の目は、優秀だと思った。


ただ、最近感じていることは、そんないい目を持っていたのだが、
写真を撮る前はそんなことも、それ以外のことも殆ど見逃してきたことが多い。

折角、いい目をしているのだから、今からでも遅くない。
確りと、見えるものをちゃんと見るように心掛けたいと思っている。

阪神10連勝

今朝は新聞が休みである。

巨人ー阪神。 
昨夜、テレビでは同点の場面で、寝てしまったのかテレビが終ったのか、記憶のない。

この頃は、本当にごく近々のことを覚えていないのである。


朝のニュース、なかなかスポーツニュースにならずに、いらいらしたが、結果は9-8で10連勝。

こんなこともあるのだ。
25年ぶりの10連勝で、押さえの藤川も10連投である。
全ての試合が、楽勝ではなく接戦を制しての10連勝だということである。

20070910072353.jpg



新聞が休刊日だが、スポーツ新聞はあるのだろう。
今日の関西のテレビもラジオもスポーツ紙も賑やかで騒がしいことだろう。

あと残りは、20試合ほどである。
今1.5ゲーム差ついたのでこのまま優勝に一直線という雰囲気であるが、どうなるだろうか。

やはり、野球はピッチャーである。
投手王国以上の今の投手陣なら、多分優勝だろう。

この秋に、また楽しみが増えそうだが、こうなると3位までの優勝決定戦などないほうがいいと思うから、勝手なものである。
昨日はカワサキモータースジャパンのゴルフコンペでした。

西神戸ゴルフカントリーは淡路明石大橋に繋がる高速道路の神戸西インターの直ぐ横に位置するゴルフ場である。
20070908214805.jpg


スタート前はこのような天気だったのに、スタートして2,3,4番は通り雲で土砂降りの雨でみんなずぶ濡れになった。

20070908215152.jpg


久しぶりに、KMJの現役の連中との楽しいゴルフだった。
夏、2ヶ月中断していたゴルフの再開第1戦としては上出来で、
二つのニヤピンとドラコンを一つ取れたのは気分よかった。
特に、ドラコンは飛ばし屋が多いこのコンペで取れたのは威張ってもいいと思っている。

20070908220017.jpg

これは、ベスグロを取ったOBの元チームグリーン監督重本君のショートホールのテイショットである。

写真で見ても、なかなか安定しているのだが、このショットは僅かに右に外した。
そんなことで、この次に組だったが、ここで一つニヤピンが取れた。

楽しいゴルフコンペであった。
次回は11月に予定されている。

今日はゴルフ。

今日はゴルフ。

カワサキモータースジャパンのコンペである。
OBだがメンバーに入れて貰っている。

年に4回あるコンペだが2,3回は参加している。
夏の間はゴルフを休んでいたが、秋のシーズンに入り再開第1戦である。
2ヶ月間クラブも握っていないし、余り素振りもしていない。
ぶっつけ本番である。

このコンペは、若手の飛ばしやも多く、ブルーからだから距離もある。
それでも85辺りを目標にやってみたい。
6月のもう一つのコンペで81でべスグロが取れたので、そんなのが何となく自信になっている。

20070907201734.jpg


今、独りなので準備が大変である。
朝、犬の散歩、朝飯準備、鯉の餌この辺まではいい。

問題はブログである。
5つやっているが、ゴルフだからさぼるのが嫌なのである。
FC2と山ぶろは時間指定が出来るので、今(前日)準備する。

gooはいつもの通り準備をしておいて、ブログ解析のチェックと発信だけでいい。

あと二つは、明朝、頑張ってアップすることにする。



今、独りです。

毎年のことだが、アメリカの長い夏休みを利用して、娘が3人の孫を連れて帰省する。

孫たちの夏休みでもあるが、娘の夏休みでもある。
約1ヶ月の間、よくまあ友達がいるものだと思うほど,高校、大学、勤め先の友達と遊び歩いて過ごす。

この頃の、女の子はと言うと怒られそうだが、昔の奥様の面影はカケラもない。
その間は家の車も娘のほうがよく使う。

家内が一度に家族が増えて忙しい。

8月10日にハリケーンはアメリカに戻ったのだが、その時家内も一緒に渡米、今度は家内の夏休みである。

そんなことで、今独りである。
二匹の柴犬と一緒に留守番である。
結構自由で、楽しいものではある。

昨日、娘婿が写真つきのメールを行くってきた。
昨年はヨセミテへ行ったようだが、今年は今、ラスベガスのようである。
DSC02631s-.jpg


写真は、今度ベッカムが加入したチームのサッカーを見に行ったときのものだが、高い切符を買ったのに残念ながら、お目当てのベッカムは出場しなかったとか。


DSC02663s-.jpg

これはベガスへ行く途中アメリカらしい風景である。

中旬には戻ってくる。
入れ替わりに、私は息子が北海道に2泊3日で鮭釣りに行こうと誘ってくれているので,その積りにしている。

1ヶ月と2泊3日では釣り合わないと思うが、まあそんなもんかと思っている。

阪神ー横浜3-2

「虎6連勝、2位浮上」と朝刊の見出しは躍っている。

「何故3-2なのだ?」一番はじめにそう思った。昨晩は3-1まではテレビを見ていた。
うつらうつらだったので、よく覚えていないが、9回藤川が出てくるところで、もう勝ったと寝てしまったのである。

藤川は点を取られるはずがない。
そして、7回でリードしていれば、もう阪神のものである。
それはもう常識のようになっている。それが最近の阪神の強さであり、2位躍進の原動力であるはずが。

藤川が1点取られたのである。
このシーンは見たかった。ニュースでやらないかと思ったが出てこない。
新聞に記事にも、どのようにして取られたのか記述がない。


まあ、勝てばいいか。
もう首位は目の前である。この調子なら多分トップになるだろう。

今朝のABCはさぞかし賑やかなことだろう。

でも私は、どうしても藤川がどのようにして、1点取られたのか気になるのである。
記録では間違いなく、自責点1になっている。

流石イチロー

「流石イチロー」としか言いようのない文句の付けようもない今シーズンの実績である。

7年連続、歴代2位の記録である。
今年は余裕を持っての達成であった。200本目がホームランというのも素晴らしい。

20070904202744.jpg


今までバッターの勲章は打率であった。安打数に拘ったのはイチローがはじめてである。

打率は上がったり下がったりする。確かに安打数のほうが考え方として面白い。
ホームランは本数である。
日本の名球界の資格基準は2000本安打である。

打率で首位打者を争っているがチームへの貢献度で言えば安打数のほうが当たっているかも知れない。

とにかく凄い。
自分で打率よりも安打数に目標を置いて頑張るのはイチローらしい。

おめでとう。
来年また頑張って、大リーグ記録を塗り替えて欲しい。

mixi

mixiという言葉に出会ったのは丁度昨年の今頃ではなかったか。

SNSということと共に、新鮮にあたまの中に飛び込んできた。

興味はあったが、紹介がないと入れないということもあって、そのままになっていたが、先日紹介して頂ける方がいてmixiにジョインしたところである。


新しいブログサービスに入ったときもいつもそうなんだが、仕組みが全然解らずに四苦八苦するのである。

今回も、皆目見当が付かない。
ほったらかしにしていたら、紹介して頂いた方が見るに見かねて助け舟を出して頂いて、コミユニテイなるものに登録をしてみた。

そして、自己紹介の欄がみんなブログと違って詳しいので少し修正をしてみたところである。


大体、このようなシステムのメンバーは若い人中心で70を越えたのが入ってきたりはしないのである。
気の若さや好奇心については、若い人たちにまだ負けない自信はあるのだが,如何せんパソコン技術が付いて行けないのである。

今年の正月にリンクを覚え、少ししてトラックバックが解り、5月頃にやっと写真の貼り付けを覚えた。
今更絵文字など使ったりする気は毛頭ないのだが、リンクだけは何とかもう少しスムースにどこにでも出来ぬものかと思っている。

P1090005s-.jpg


先日「村ぶろ」に入ってここのリンクの仕方がちょっと変わっていて、やっと解って出来るようになった。

mixiの自己紹介や日記の欄にリンクを貼りたいのだが、これが皆目見当もつかないのである。

いろんなのを見てみると、リンクしているので出来るのは間違いない。
URLのマークなどがどこにもないのである。
メールにリンクはURLがなくても出来たので、これはあのままでも出来ているのかと、今そのことでアタマがいっぱいである。

今日、今まで3時間ぐらいいろいろやって、出来ないのでケッタクソが悪いので、ブログに書いて憂さを晴らしているところである。

P1090006s-.jpg


その後、出来たのである。URLのマークなど不要であった。
やはり、メールと同じであった。この原稿を書いてよかった。
ひょっとしたら、メールと同じではないかと、この原稿を書きながら思いついたのである。

何事もそうだが、出来てしまえば簡単なことで、何かホントにつまらぬことなのだが解らぬときはどうしても解らないのである。

ふて寝をしていたが、目があいた心境である。

日曜日の午後

不思議なもので、9月に入ったというだけで何だか秋の気持、ちょっと出かけてみるかと近くの防災スポーツ公園に出かけてみた。

いつもより駐車場の車も多い。

20070902204338.jpg


何となく秋らしい空の下で、中学生の大会の予選3位決定戦を三木中と星陽の三木同士でやっていた。1位は小野のクラブチームで、3位までが次の大会に進めるという。
中学生でも上手いものである。

20070902204821.jpg


野球場でもどこかのチームが試合をしていた。
こちらのほうは、殆ど観衆はいない。
サッカー会場は応援する人で賑やかだったのに、最近は野球よりサッカーのほうが人気があるのだろうか。

バックの丹生山が綺麗である。

競技場の辺りが賑やかだったので、聞いてみるとセレッソと水戸とのJ2の試合が6時からあるのだという。

家に一度戻って、犬の散歩を済ませ、6時から試合を見に行った。

20070902205647.jpg


セレッソの応援は結構、大勢であった。
水戸の応援も少しではあるが、ちゃんとユニホームを着ての応援である。
ハーフタイムに「水戸から来たのですか?」と聞いてみると「水戸から来た人もいますが、水戸出身の関西在住者などが来ています。」と言っていた。

この施設のことに触れて、「勿体ないですね。」
どういう意味か。なんと応じたらいいのかよく解らなくて、言葉を濁した。

「施設や環境が立派だ」ということを言われたのだと思うが。
確かに立派過ぎる環境と施設だと思う。


そんな9月第一日曜の午後だった。
今週末は、夏休みを取っていたゴルフ再開である。いよいよ秋本番である。

楽天初の10勝

楽天の田中、プロでもやれるだろうとは思っていた。

然しこんな記録を達成するとは想定外の出来事である。

「球団創設3年目で初の10勝投手に」と新聞の見出し,2年間は10勝した投手がいなかったということである。
そして今年は新人の田中がエースの座を獲得しているということになる。

松坂以来とあるが、もう忘れてしまったが松坂は初年度はエースの座にいたのだろうか。

逸材であることに間違いない。
あの口うるさい野村監督のコメントも、「わがエース。そんなことで満足されては困る。」と手放しの褒めようである。

20070901202711.jpg


川の流れのように、どんどん巾を広めて欲しい。大きく育って欲しい。

ところで、大リーグの新人松坂はこのところちょっと足踏み状態である。

松坂ファンの私としては先輩の意地で勝ち数で田中に先を越されないようにと願うのだが、田中投手には今後の日本のプロ野球を背負う投手の一人として順調に伸びて欲しいものである。

北京オリンピック、投手陣はどんな顔ぶれになるのだろう。
少し勝手なかたい話が続いたので、

これは何だと思いますか、我が家のガレージです。

20070831151208.jpg


春いっぱい姿を見せていた睡蓮が姿を消していたのに、何故か今頃また咲きました。

奥の水草の名前、何でしたかね。思い出せません。
春に毎年1株買ってきて浮かべておくと、こんなに池一面に繁殖します。
そして紫の花を毎朝咲かせます。

一番奥は花菖蒲です。

右手の上は、バラです。秋バラはあと1ヶ月後です。

ここは花や水草はともかく、多分日本に一つしかない形のガレージだと威張っています。
池には、一度ご紹介したかと思いますが、

田螺、えび、泥鰌、鮒、金魚、そしていまは「めだか」でいっぱいです。

20070831152425.jpg


ひめのうぜんかずらです。今咲き出しました。
ずっと以前は、甲子園の夏の大会と同時に咲き出す夏の花だったのですが、
何故か、今頃からになりました。

満開になると豪華で好きな花です。
ひょっとすると、秋バラになっても、まだ花が残っているかも知れません。

この一角は、冬の水仙、に始まって春バラ、のうぜんかずら、秋バラとローテーションを組んでいる積りなのですが。

正月にはのうぜんかずらは20cmぐらいに切ってしまいますので何もなくなります。
槙の木だけになります。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。