ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウエルのこと

パウエルの話で騒がしい。
私だけなのかも知らないが、パウエルが今までどこにいたのか解らない。
私にとっては、その程度のレベルの選手である。

だからどうだということでもないが、今回の話はなめられている。
1年間、出場停止ぐらいの処置は出来ないものか。
苦渋の判断と言うが、不思議な判断とも思う。

契約の有効性の問題もあろうが、一般的な常識の話で、同業者間の信頼関係がないというこか。

少なくとも、パウエルはオリックスの契約書にサインをした後、もう一度ソフトバンクの契約書にサインをしたことは間違いない。
代理人がそうさせたのだとは思うが、おかしい。

そんな選手のこんな行動をを、日本のプロ野球機構が容認をするからなめられる。
そんなことだから、日本の選手がアメリカに行きたがるのだと思う。
スポンサーサイト

コメント

同感です

私も同感です。

今回のいきさつは新聞・ニュースで伝える範囲内でしかわかりませんが、どう考えても三者すべてが悪い。
統一契約書なるものにサインをした、してないともめているオリックスとパウエル投手双方の不備、不完全なるもののオリックスが入団発表を済ませているにもかかわらず、契約してしまうソフトバンクの不備、三者が全て意思確認を怠った故の問題だと思います。

結局のところ日本のプロ野球機構はアメリカ人をはじめとする諸外国選手とその代理人なる輩になめられているんでしょうね。

ほかのビジネスでは考えられない失態です。

Unknown

お久しぶりです。
なぜスッパト言えないのかと、思います。
これに限らず、プロ野球の対応はもうひとつだと思うことが多いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/251-59a6b829


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。