ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの読者

スピーチをする。当然聴衆がいる。

聞く人たちが、多い少ないは別にして、どんな人たちかと言うことは気になる。

気になるというか、それが解らぬままに喋るということは、私には出来ないと言ったほうがいい。

仮に300人の聴衆がいても、その中の一人に語りかけることもある。

スピーチは、聞く人たちとの対話だと思っている。

対話でないようなスピーチをするから眠ってしまわれたりするのである。



ブログを書いていても、読者はどんな層か、どんな人たちかが気になる。

ブログの場合は、多くの人たちの中でそのことに関心のある人たちが、ブログのテーマに集まってくるのだと思うが、村ぶろやひょこむとFC2では、明らかに違う。

それを確かめるために、いろんなテーマでやってマーケテングのためのブログを書いてきたりする。

gooのように、ある程度読者も定着してくると、スピーチのときと同じ対話になる。

カワサキに人、バイクやレースのユーザーたち、三木の方たち、テーマによってそれぞれに反応がある。

スピーチに近い、ある程度読む人たちの顔が見えている。対話に一歩近づいている。



そんな中で、武雄市についてアップすると、必ず樋渡啓祐市長がコメントを下さる。

昨日も、「力強い」--「力弱い」戦略論と言うテーマで書かれた本について触れたら、直ぐコメントを頂いた。対話の状況になっている。



この本、面白い、一度お読みになってはと思う。

お堅いと思われるお役所にもこんな市長さんもいるのである。

私は、高槻市長公室長時代からの樋渡さんのファンである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/255-4a318b10


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。