ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中、賑わしい

今朝の朝日、いろんな話題で賑わしい。

参院選きょう表示、380人立候補、いよいよ選挙である。
イチロー、球宴MVPあちこちの紙面を賑わしている。
阪神は巨人に勝ったが、ヤクルトー広島の一試合12本塁打乱舞11回サヨナラのニュースに影が薄い。


経済面も負けずに賑やかである。

まずビール業界、新商品17種攻勢も水の泡とある。
ビール類の上半期出荷は過去最低を記録したそうである。
「だいたい毎日」ビールを飲んでいた成人男性の比率が低下し、大学生の飲み会も低調、若い人は携帯やインターネットなどに時間も金も投資しているという。

かたや、セブンーイレブンはマクドナルドを抜いてその数3万2711店と世界最大のチェーンになったという。


いずれも競争、勝負の世界の話だが、勝者がいれば敗者もいる。
特に、経済の世界の競争は単なる業界内の競争から、業界ごとの競争へとスケールを大きくしているように思う。

人のもっている時間やお金は限られていて、人々の生活スタイルの変化によって使われる分野が違ってきているのである。
差別化や特徴もなしに種類を増やしても余り役には立たない時代になった。

コンビニは私には余り関係がないのだが、若い人たちの生活スタイルにマッチしているのだろう。
ここでも求められているのは、高い安いではなく文字通りの便利さである。


消費者の生活スタイルがどんどん多様化すると共に、消費者の求めるものも変って複雑になっていく。
それがどんな方向か見極めて、新商品を的確に開発することが求められている。

マーケッテングがますます重要になってきた。
それも、単なる業界内の事柄に捉われないより大きな視野での考察が必要だろう。


例えば、
日本のプロ野球の競争相手は大リーグなどではなくて、インターネットや海外旅行なのかも知れない。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/26-b47b4ce9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。