ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『置く、掛ける、貼る』家庭のテレビの話である。

段々とテレビは薄型になってきた。技術の進歩によってどんどん変わってゆくのである。

テレビの推移を見ていると、
小さなテレビから段々と大型になってきた。
次に画面の美しさを競うような時代があった。
そしてその画面は液晶などの新しい技術で薄型化が進んでいる。
近い将来、1センチ以下の薄型テレビが市場に並ぶ日も近いという。

我が家にはテレビは5台もあるが、薄型液晶などの新型はない。
もう何年もテレビなど買ったことがない。オリンピックの頃までに1台ぐらい買い換えるかも知れない。

だから今のところ各部屋にみんな『置いて』いる。
仮に、薄型テレビにしたら、『どのように置くかな』と思っている。
『掛ける』となると部屋のレイアウトを変えなければならない。
レイアウトを変えたら『掛ける』ことのできる部屋は二つだけで、あとの三つは部屋の構造を少し変えなければならないかも知れない。
まして、『貼る』となるとおおごとである。

つまり生活様式が昔と変わってきているのであろう。
綺麗な壁のある部屋が、リビングルームの基本なのだろう。

そんな詰まらぬことを思っていたら、
テレビの薄型は更に進んでポスターのように壁に貼るスタイルから、掛け軸のように丸めてしまえるものも既にけんきゅうされているらしい。

テレビと出会って50年、はじめはテレビは喫茶店で見せてもらうものだったが、家に5台もあるように、家族全員みんなと必需品であった。

最近は、テレビを見る時間は減っている。その分パソコンに向かっている。
若い人はパソコンに向かう時間も減って、もっぱら『携帯』と相対しているのだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/284-6e150ea1


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。