ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビテンシー

橋下さんが4月1日の記者会見で『大阪維新プログラム案』を発表したようである。
最近テレビの論調を見ていても、橋下さんの言葉じりを捉えて論評する傾向は少なくなった。むしろその評価はいい。

結構なことだと思う。はじめから解りやすかったし、『末端に訴えるもの』があった。
末端は、それを敏感に読み取って『票を入れた』のである。

その意味では、末端は賢い評論家よりも確かな『ものを見抜く目』を持っているのだと言っていい。
『東国原さん』のときもそう感じたし、橋下さんの時はもっと確かに感じたのであ
る。


解り易くて、想いがありリーダーシップがあるのがいい。
大阪府のホームページを覗いてみた。

私のお気に入りには20ほどの地方自治体のホームページーがあるが、間違いなく最高に面白い。
よく出来ていて、新聞報道を見ているよりよく解る。

これは、お役人の発想ではない。
発想もそうだし、一つ一つの表現の仕方もそうである。
橋下さんがそばに連れてきた広報の専門家の知恵が入っているに違いない。
そういう人をそばに置くことがどれだけ役に立つかちゃんと解って実践するところが並みの人ではないと思う。
ブレーンの重要さをよく解っている。


そんな中から、部長会議を見てみた。
そんな中で『具体の行動で理念を表わしていく』と説明されている
『コンビテンシー』という言葉、知らなかったがなるほどと思った。

一言で言うと『成果を産む、行動思考特性』であるとか、
何事も成果がないと単なる予算の実行に過ぎなくなってしまう。
予算実行型の行政の部長会議に『コンビテンシー』という成果を意識した言葉が語られているのは興味深い。

大阪府は間違いなく、ホームページの内容のように変わっていくであろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/308-64c53f6a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。