ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルフと言うスポーツを始めたのは45歳ぐらいだったから、もう30年にもなる。

止まったボールを打つ、どのように打つかは自分の判断である。
パターを除いて何を使うかも自由である。

状況判断して、最小スコアになるように自分自身をコントロールする。
それが出来れば、いいスコアに繫がることは解っているのだが、なかなかそれが出来ない。


それを難しくするのは、距離の魅力である。
ゴルフの大きな魅力である。
飛距離の魅力にはまってしまって、肝心のスコアを台無しにしてしまう。

ドライバーで真っ直ぐ距離が出たときは何物にも変えられない気分のよさである。
最近また年甲斐もなく、飛距離の魅力にはまっている。
道具もよくなったこともあって、結構飛ぶのである。
毎回コンスタントではないのだが、先週も370ヤードの2打目をピッチングで打てたりすると、スコアのことよりはそのことばかりがアタマに残ってしまう。


アメリカで上田桃子が大活躍である。
上田のドライバーが飛ぶらしい。161センチだから大きくはない。
女子プロを見ていると、小さいのに本当によく飛ぶ。

何故あんなに飛ぶのかと思うほど飛ぶのである。
プロだからアイアンやアプローチやパットが上手いのは当然だが、女子の体力であれだけ飛ぶのは技術だろうが、中でも体の柔軟性のような気がしてならない。


最近になって、『体の柔らかさ』の重要性に、今頃になって改めて気づいている。
年なのにドライバーの飛距離が落ちないのは、体が柔らかくなったからだと思っている。
毎日1時間ほど、暇に任せて何となくストレッチをやりかけて、5年ほどになる。
物心がついてから、今一番身体は柔らかい。開脚前傾はほぼできる様になった。

飛ぶようになって、ショットはよくなったのに一向にスコアが纏らない。
アプローチとパットがダメである。明らかに以前より格段に悪い。
これは技術ではなくて心構えが全然ダメな結果だと思っている。


今年になってまだ2度しかコースに出ていないが、5,6月には4,5回いくことになるだろう。
今年は、気持をちゃんと入れ替えて、ちゃんとやってみるかと思ったりしている。

先週は3OBで3パットを何度もしてグロス88だった。
目標スコアは、年齢プラス10=85である。
考えているだけでは簡単に出るスコアだと思っているのだが、それが難しいのがゴルフというスポーツである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/333-5e3fc396


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。