ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原油高、円高、米景気減速、チベット問題、後期高齢者問題、道路特定財源の一般化などなど、世の中は大変である。


大変なのは自民党だけかと思ったら、3月期決算で利益を減らした企業が相次いでいるようである。日銀も経済見通しを修正したとか。

世の環境が変わるのは世の常である。
『大変だ、大変だ』ではすまないのである。
そんな大変な動きを見て、予測して対策を打つことが求められているのである。


政治も、民間企業経営も『時代を読む目』が求められているのだが、
読みきれないこともある。そんな時の対応は難しい。

『何故北京五輪のスポンサーをやっているのか。応援を止めろ』
スポーツ用品メーカーのミズノには連日抗議の電話が掛かってきたという。

正確には『北京五輪のスポンサー』ではなく『日本オリンピック委員会の公式パートナー』らしいがなかなか一般には解らない。

大体、チベット問題などが起こるなどとは想定外のことなのだが、起こってしまえばこんな抗議現実問題として対応しなくてはならなくなる。


ただ、中国市場はいまや企業にとっては世界最大の市場である。
チベット問題はあっても無視するわけにはいかないだろう。
先日の北京国際モーターショーの各自動車メーカーの対応を見てもそれが解る。


そんな影響力のある国になった中国は、チベット問題、オリンピック問題を機に少しは大人の国へと転換してくれなくては、困る企業も現実に多いのである。
中国よりの福田さん、今度の首脳会談で少しは中国に言いたいことを伊って欲しいものである。

今から半年、果たしてどんなオリンピックになるのだろうか。
中国にとって変わるチャンスだと思うが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/334-2595075a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。