ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今田竜二初優勝

日本プロは片山が優勝した。

これも快挙だが、アメリカツアーでの優勝はその何倍も迫力がある。

新聞はこんな風に伝えている。

『米男子ゴルフツアーのAT&Tクラシックは18日、米ジョージア州ダルースのTPCシュガーローフ(パー72)で最終ラウンドを行い、今田竜二(31)がプレーオフの末に、ケニー・ペリー(米)を破り、米ツアー初優勝を果たした。今田は首位と3打差の6位で最終日を迎え、67と猛チャージ。通算15アンダーで並んだペリーをプレーオフ1ホール目で下した。日本人選手の米ツアー優勝は、03年のクライスラー・クラシックを制した丸山茂樹以来、5年ぶりで、通算では青木功(1勝)、丸山(3勝)に続き5勝目。』

青木、丸山に次いで3人目である。こうしてみると丸山の3勝も見事である。

今田のことは殆ど知られていない。少なくとも私はよく知らない。Wikipediaで調べてみた。

既に5月18日の優勝の記述が書き込まれている。

『今田 竜二(いまだ りゅうじ、- )は、広島県三原市出身のプロゴルファーである。14歳からアメリカに在住してゴルフの腕を磨き、ツアーの2軍組織である「ネーションワイド・ツアー」で修業を積んできた選手である。2005年からPGAレギュラー・ツアーに参戦を開始した。

15歳でアメリカのジュニア・トーナメントに初優勝を記録し、「ロレックス・ジュニア年間最優秀選手賞」を受賞。

1999年にプロ入り。

今田は2004年にネーションワイド・ツアーの「ミシュラン選手権」で優勝し、賞金ランキング3位に入った。今田はこの資格で2005年度レギュラー・ツアーのシード権を獲得し、初めてPGAツアーのメンバーとなった。

2006年度は、シード選手としてとともにPGAツアーにフル参戦する。

2008度は年明けから好調を維持しタイガーウッズが4連覇を果たしたビューイックインビテーショナル、Torrey Pine San Diego CAでタイガーに次ぐ単独2位となった、特に最終日風と雨の天候の中、9つのバーディパットを決めスコア自体も最終日はタイガーを凌駕した。さらにポッズ選手権でも2位タイと好調を維持しており世界ゴルフ選手権の出場資格を確実なものとしている。日本ツアーへの凱旋も期待されるが、本人の最終目標はマスターズの優勝とかつて語ったことがある。

2008年5月18日、アメリカPGAツアーのAT&Tクラシックで悲願の初優勝を飾った。日本人のPGAツアー優勝は青木功、丸山茂樹に続いて史上3人目となった。』



などと紹介されている。

今度の優勝で多分マスコミは取り上げ、いろいろ騒がしくなるかも知れない。知っておいてソンはない知識である。Wikipediaの抜粋であって、本文はもっと詳しい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/351-536c4ded


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。