ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京へ

昨夜、陸上の日本選手権をテレビで観た。ご覧になった方も多いと思う。

北京オリンピックの選手選考を兼ねた大会なので、出場選手の意気込みみたいなものが伝わってきた。

為末も速かったし、室伏も圧倒的に強かった。
既に世界のレベルにあり名を成している人たちの実力を見た感じである。

有名選手では末続が男子200メートルで新鋭高平に敗れた。
あっという間のあっけない幕切れだったが、これで高平の北京五輪出場は決まった。
末続は『また今度頑張ります』と言っていたが、チャンスはあるのだろうか?

最終の選考はどんな形で行なわれるのだろうか?
池田久美子もまさかの3位と報じている。
末続は実績があるので選考されるだろうと新聞には書いてある。


昨夜の圧巻は女子の1万メートルだった。
渋井、赤羽、福士の3人の8000メートル以降の攻防は凄まじかった。
いろんな陸上競技の競走も見たが、100メートルや200は一瞬に決まる。
長距離は大体最後は勝負が見えている。

そんな風に思っていたが、このレースは残り5周も息を呑むような接戦が続いた。
最後の100メートル50メートルにもドラマがあった。
渋井が制したが、その喜びはそのインタビューの言葉に如実に現れていた。
渋井さんおめでとう。

『僅かな差だから選んでもらえると思う』という2位になったママさん選手の赤羽選手。
是非、選んであげて欲しいと思う。
出来れば、福士選手も。
そんな風に思える1万メートルだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/377-33c69253


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。