ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京オリンピックは、なでしこジャパンで始まった。

いつも 『さあ今からオリンピックだ』 という感慨みたいなものがあるのだが、
今回に限っては、オリンピックのスポーツ以外の雑音が多すぎて、どうもオリンピックに集中できないのである。

テロやら、今度は餃子の話、これはオリンピックには関係がないのだが、あるような気がしてしまうのである。

そんな中、女子サッカーの 『なでしこジャパン』 がニュージーランド戦で登場した。
まだ、開会式もない前のオリンピックである。
どうも始まったような気がしない。

実力は間違いなく、上だと思ってのんびり見ていたら、2-0とリードされてしまった。
これはホントに危ないと思っていたが、2点を返して2-2で引き分けた。
よく頑張ったと思う。

地力の差だと思う。多分ニュージーランドの人たちは、ひょっとしたら勝つかと思ったに違いない。
スポーツの世界でよくある話である。
強豪とやってリードする。ひょっとすると勝つかもと期待するのだが、終わってみると善戦というレベルで終わってしまう。

昨日の試合は、その逆であったと思う。
ダメかと思ったが、追いついた。
誰が見ても、実力に差があったと思う。それなのに引き分け。
これもスポーツの世界ではよくある話ではあるが、昨日の場合は審判の笛にも問題があったと思う。

あのPKはどう見てもよく解らない。
誰も何もしていないのに、PKはたまったものではない。
サッカーの1点は、バスケットや野球とは違う重みがある。
そんな得点が入る可能性のあるPKの判定ぐらいは、もう少し何とかならぬものかと思う。

試合後でもいい。
テレビを分析して、せめて審判に対する『イエローカード』ぐらい出すようなことを考えてはと思ったりする。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/407-8beae8a2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。