ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の10日から娘の一家がアメリカの長い夏休みを利用してやってきた。
ほぼ2ヶ月にもなるので、三木市の市民にもして頂いた。

孫たちは3人とも、以前いた西神のトモダチが沢山いる、小学校にも中学校にもちょっとだけだが入れて頂いて授業も受けたし、部活のサッカーの練習や朝練などにも参加していた。

そんな孫たちも、今日の午後アメリカに帰ります。
昨日は三木市役所で転出の手続きをしてきました。


そんな孫の一人、中学生の長男が、西神中学校の森永校長先生と担任の柳瀬先生の名前入りの 『通知表』 と、
『門野力也ファンクラブ一同』 からの 『表彰状』 を貰ってきました。

マイピクチャ 556s-

表彰状の文面には、
『あなたは 1年以上に及ぶ海外生活の中でも、日本の西神地区を忘れることなく、1年間ですっかり外国ナイズされ 金髪、ピアス姿で登場するかも という周りの心配をよそに、去年のさわやかさのまま まるで季節はずれのサンタさんのように 今年も 私たちに明るさとアメリカの風を運んでくれました。
その努力をたたえ 表彰します。』
とあった

確かに、日本のよさの上にアメリカのフランクさが加えられたように、成長して戻ってくる孫に、
私も、ファンクラブ同様表彰したい心境である。

マイピクチャ 557s-

 それにしても、昨今の学校の雰囲気は、とかく言われたりするが、
こんな例外的なことを、すんなり受け入れてくれる学校もあるのである。
『不登校』 などの問題や、いじめなど、最近の学校のイメージを、何か『暗い』モノで想像したりしていたが、これを見る限りそんな不安は、吹き飛んだ。

書き込みにある一つ一つのコメントも、中学生らしくさわやかである。
昭和20年度の『日米親善委員』 に任命されていた。
昨日から、孫はこの一人ひとりに、コメントを書いて、アメリカへ帰る前の日の昨日、学校まで届けに行っていた。

また来年、西神中学校の2年2組のクラスメイトと共に、私も孫たちの夏休みを待つことにしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/429-2d5b5e89


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。