ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Googleのストリートビュー』 と言うのがあると解って、先月の半ばごろだったか、
こんなブログをアップした。


今朝の朝日新聞に 『需要vsプライバシー』 という見出しで、ストリートビューのことが載っている。
このサービスが始まってほぼ1ヶ月と書いてあるので、結構早い時期に取り上げたことになる。

これを教えてくれたのも、ブログである。
大西宏さんのブログは、私の新しい情報源として、結構機能している。

その中にも、プライバシーのことにはちょっと触れていたのだが、
私はプライバシーということ自体よく解らない。
何をそんなに個人の情報を他人から守らねばならぬのか?


確かに守らねばならぬことも、あるであろう。
住所や名前や年齢が、なぜそんなに問題なのか?
少々やり過ぎである。
そういいながらも、公人には公人ということで資産内容まで公開して丸裸である。


今朝の新聞もストリートビューが、プライバシーの侵害だとする意見もいくつか載せていた。
公道の道の風景がプライバシーの侵害だとは、不思議である。

まだ、すべての地域が見られるわけではないが、現場に行かなくてもそこの様子がその道にたった状態で解るというのは画期的である。
直ぐ不動産業界などが商売に利用しだしたようである。

朝日の記事だから、何となく 『プライバシー侵害』 よりに書かれてあるように思った。

池田信夫が言うように 『プライバシーに関する法律は悪法』 という意見に賛成である。







スポンサーサイト

コメント

自分についての情報をコントロールしようという欲求が、強迫的なまでに強くなったのでしょう。
また、マスコミでは、法律でいう「個人情報」と、単なる「個人についてのデータ」が意図的に混同されて報じられ、人々のそういった強迫観念を煽っているという問題もあります。

ただ、ストリートビューについては、必要以上に住宅地の内部まで入り込んでいる印象がありますので、そういう面で失敗をしていますね。
特定の都市に集中し、細い道までくまなく網羅して人々を驚かせようという彼らの野心が、「凄い」という驚き以上に、「プライバシー」がどうのといった心理的な抵抗を生んでしまっています。
もし主要都市の幹線道路から始めていれば、「わが町が表示されるようになるのはいつだろう?」なんて反応になっていたかも知れません。

なるほどそういうことですかね。

真理的な面は、同じことでも対応が異なったりするのは多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/437-9a2185bb


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。