ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福田さんの突然の辞任で、中央政界は俄然忙しくなってきた。

そんなに難しいことが解っているわけではないのだが、
どうも日本の中央の政治体制は解り難いし、一国民として直接参加できないもどかしさがある。

アメリカや韓国などの大統領制と全然違って、国民は直接リーダーを選べない。
今度の総理が誰になるのか、全然関与の余地がない。
自民党という枠の中でいろいろやっているのを、ヨコから眺めているだけのことである。

それをやっている人たちは、自分たちが選んだ代議士たちであることは間違いないのだが、
いかにも隔靴掻痒の感はぬぐいきれない。

と言って、制度を変えるなどはとても考えられないし、
それはそれで一長一短があるのだろう。


然し、諸外国の首脳たちに比べて、日本のリーダーの任期の短さは異例である。
名前も顔も覚えられないうちにもう次である。
何か、総理大臣という日本で一番偉いとされる地位を勝手に持ちまわって、『総理大臣経験者』 という肩書きだけを、むやみやたらに増やしている仲良しチームのように自民党が見えてくる。

今回も、次の総理は22日には確実に生まれるのだが、何だこんな人もかと思う候補者の名前が挙がったりする。

まだ、知事や市長のほうがずっとましである。
これは、関心さえあれば、ちゃんと参加できる。
当選した人が頑張れば、宮崎や大阪のように今までとは変わった新しい政治が行われる。
旧い慣習もトップのリーダーシップで除去できたりする。


それに比べて、中央の政治はもどかしい。
何とかならぬものかと思うが、なんともならないのだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/438-ff76d68a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。