ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲

相撲もスポーツの世界に近づいて欲しいという願いをこめて、「スポーツ」のカテゴリーで更新するが。


『相撲は日本の国技である』 そう思っている人はどれくらいいるのだろうか?

仮に、そう思ったとしても、本当に相撲に興味がある人はどれくらいなのだろう。
もしNHKがすもう中継をしなかったら、どこかの放送局がテレビ放映をするだろうか?
もし、今外国人力士がいなかったら、もっと相撲人気は上がるのだろうか?

まったく個人的なことだが、
ずっと昔、もっと世の中が相撲人気で沸いたころから、相撲にはあまり関心がなかったし、スポーツとは思えなかった。
何度か入場券を頂いて、実際の大相撲も見せて貰ったが、あまり感動もしなかった。
どうもテンポが遅すぎて、スポーツ観戦とは程遠いと思ってしまうのである。

今は、朝青龍を筆頭に外国人力士中心の相撲界だが、
これら外国人力士が一般の相撲の関心を支えているように思うのである。
これを快くなく思っている人たちがいることも、確かなようだが、今は外国人力士抜きで相撲が成り立つとも思えない。

そんなところに、今回の大麻騒動である。
マスコミを先頭に大騒ぎだが、よく読んでみると単に疑いがあったということのようである。
もう一度ちゃんとした検査をしないと解らない段階での騒ぎである。

対象になったのがロシヤ人の兄弟力士ということで、こんな騒ぎになったような気もする。
ちょっと行き過ぎかなと思う。
もし、本検査でシロだったら、どんな対応をするのだろう。


大相撲とわざわざ相撲の上に『大』に字をつけて大げさだが、
相撲界の仕来りなどは、どう見ても時代から離れてしまっている。
相撲審議会のメンバーなどどのようにして決まるのか解らないが、
少なくとも開かれた組織のようには思えない。

ドーピング問題は、世界のスポーツ界では常識になったのだが、
その検査方法と、今回のそれとはまったく違ったものなのであろうか。
もしそうなら、そんな簡易検査のようなものをすること自体が問題である。

相撲に関心の有無には関係なく、物事の対応は常識的でみんなが納得できるものでなくてはならない。
今回の問題は、まだ結論は出ていないが、マスコミの対応などもちょっと行き過ぎ興味本位過ぎるように思えるのである。

個人的には、相撲も一般のスポーツの世界にもっと近づいて貰いたいものだと思っている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/441-c499df61


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。