ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップの最終予選が始まった。

いよいよである。
3大会連続のワールドkップ出場を目指して第1戦はアウエーでのバーレーン戦である。

サッカーはほんの一瞬の油断などで何が起こるか解らない。
それでも後半2-0で後15分では大丈夫だと思った。
残り10分で3-0となった時は楽勝、完勝だと誰もが思ったに違いない。

野球のような満塁ホーマーみたいなものはないし、サッカーの3点は野球の10点にも値するようにも思うのである。

それが1本のパスが通って1点を返され、
更にへッデングでキーパーに戻そうとしたボールがまさかの自殺点になって3-2となるとこれは解らなくなってしまう。

ロスタイム3分を何とか凌いでの1勝は大きかった。

なぜ敵地で勝ちにくいのか?
日本でやれば、そんなに有利なのだろうか?
確かに応援の雰囲気などはわかるのだが、それがプレーヤーのプレーにそんなに影響するとも思えない。
解説者などはしきりとアウエーでの勝利の大きさを言うのだが、素人にはもう一つよく解らない。

まあ、いろいろあるが、『兎に角勝ててよかった。』と言うのが実感である。
後半の10分あまりを見ると、本当にそう思う。

そんなバーレーン戦であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/443-3d761a62


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。