ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジアカップ、昨夜行われたオーストラリア戦はPK戦を制して、三連覇に一歩近づいた。

90分の戦いで決着がつかず、延長戦でも0-0でのPK戦でどうなることかと思ったが、川口が二つも止めて四強入りを果たしたのである。

試合は最初から、日本のペースで進められたのに、コーナーキックで1点を先取され、直ぐ高原が1点を返して再び同点となった。

サッカーに判定勝ちがあれば間違いなく日本という試合なのに、どうしても点が入らない。
それなのに両軍の1点はいずれもアッと言う間の得点である。

これが瞬時の動きで決まるサッカーの面白さなのだろう。


それにしても日本のサッカーは強くなったものである。
全体のレベルも当然上がって、新しいメンバーも加わってはいるが、
川口、中村、高原、中沢、遠藤、加地などベテランとも言える選手たちが中心になっている。


いつも思うのだが、サッカーほど監督に厳しいスポーツは少ない。
ちょっと負けると直ぐクビになる。

監督がやろうとしているサッカーを舞台で演出するのが選手たちで、監督の思いで選手の選び方が変ってくるのだが、やはりいい選手はどんな監督の思いにも適合できるということかと思う。

昨日の試合も、中心になるべき人たちの活躍で勝てた。

中心選手たちは、監督の期待にもファンの期待にも応えたということか。



是非、次も頑張って欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/45-86b4c277


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。