ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生内閣スタート

麻生内閣がスタートした。

この時期のマスコミや周囲の定例の動きはいつも同じである。

新聞は、一応いろんな立場からの解説記事を書く。
人事の裏話みたいなものが、まことしやかに流される。
新聞などでは、無茶苦茶褒めもしないし、逆にクサシもしない。
表面は冷静である。

与党は自画自賛である。
不服不満はあるのだろうが、それが表面に出ることは稀である。

野党は揃って、
これは、『これでもか』と言わんばかりに『ボロカス』である。
どんな顔ぶれになっても、決して褒めたりはしない。
組閣前に取材しても、同じコメントになるのではないかと思われる。
『いかにボロカスに言うかを競っている』のではないか。

聞かなければいいのに、聞くのである。
新総理の所信表明演説も同じである。

いつもそんな冷めた目で斜めに見ている。

それにしても、二世が多いなと言うのが感想である。
小渕さんなど、総理の娘、34歳戦後一番若いなど、選挙の目玉にはなりそうだ。
本人はどのくらいの実力なのだろうか?
ハマコウにも息子が居たのだ。

小沢さんも鳩山さんもそうだから、これは民主党も大きな声では批判できない。
日本の今の政治が古臭く新鮮味がないのはこんなところに原因があるかも知れない。

本田のように、子息は入社させないと言うようなことにならないのか、或いは相続税のようなハンデをつけたらどうかと思う。

まあ、そんなところが感想で、これもいつものことだが目新しさがない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/459-51b7f829


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。