ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山さんの辞任

今朝の新聞、中山さんの失言問題でいっぱいである。
麻生内閣も出足からつまずいた形である。

いいいか悪いかと言えば、間違いなく悪いに決まっている。
大臣の発言としては、問題になるに決まっている。
普通の議員なら許されても、大臣ではダメだというのは解っている話ではないのか。
長年政治家をやっているのに、その判断力は不思議なほど幼稚である。


と思うのだが、
当の中山さんのもとには、激励のメールなどがいっぱい来ているとも語っている。
一般の話としては、そんなに問題のある話ではないようにも思う。


成田空港の事実がどうかは知らぬが、『世の中の風潮として』 『ゴネ得』は当たっている。
文句を言えば金になったりすることが多すぎる。
そんな風潮を苦々しく思っている人は、結構多いと思うのである。
一般論で言えばそんなに問題にもならないのに、成田空港で言うので『それは違う』となるのだろう。

『単一民族』もそれが普通一般には、そう思われているのだと思う。
アメリカ合衆国などとの比較で言えば、限りなく『単一民族に近い』とも思う。
アイヌの話は解っていても、単一民族と言いたい気持ちは解らぬでもない。
麻生さんも以前どこかでそのように発言したとか、載っていた。

『日教組』の話は、これは信念だと言い切っている。
戦前育ちの私など、先生が『労働組合』などということ自体に何となく『違和感』がある。
先生は『聖職』で、偉い人、尊敬しなければならぬ特別の人だという認識は今でもある。
だから、子供の頃の教育は大事なのだと思う。

『日教組』どれくらいどうなのかは、そんなに詳しくは知らぬが、何となく
『日教組が教育をダメにした』などとは、よく聞く話であることは間違いない。

三つの話とも、世間話では普通の話なのだろう。
大臣が世に向かって発言するから、『間違っている』 と問題になるのである。
そんな、政治家としての常識くらいは、政治のプロなのだから、身につけていて当然だと思う。


辞任は、致し方ないだろう。
『任命責任』、これはないとは言えないが、そんなオソレのある人がダメなら、
麻生さん自体もダメかも知れない。

自民党の足を引っ張ったことは、間違いない。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/462-505b98c8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。