ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝日に、『梅田北ヤード、2期、緑地化提案』という見出しで、関西同友会の提言が載っている。

中味を読む前に、第一感 『大賛成』 である。

最近大阪にも長く行っていないが、大阪駅近郊が新しくいろいろ開発されてきたのは知っている。
新しい高層ビル群も立つようだし、阪急デパートも新しくなるとかこんな話は、悪い話ではないが従来の発想の延長上である。

大阪駅の北側は、私などのイメージは旧い貨物の鉄道線路ばかりの一帯であった。
あの汚い駅裏に、近代的な高層ビル群が立つのか。 そうか。 ぐらいで何の驚きも感慨も持たなかったのだが、そこを『大規模な緑地空間にする』という発想は、『何っ』と立ち止まって振り返えさせる迫力がある。

私にとっては、どなたかのノーベル賞受賞より以上の、興味と関心を持って記事を読ませて頂いた。

関西同友会の篠崎由紀子委員長(都市生活研究所社長)に編集委員の多賀谷克彦氏が聞いている。

『なぜ緑地空間なのですか?』
『不動産取引の低迷で不動産需要が期待できないからではないですか?」
『財政事情の厳しい大阪市には難しいのでは?』
『大阪市にどう働きかけますか?』
と言うような鋭い質問に、
『第2期の開発のテーマは「環境」と決めました。17ヘクタールの広大な緑地空間は世界からも衆目されます』という基本コンセプトから、具体的に応えている。


何かと大阪府の橋下さんばかりが注目されて、大阪市にはいい話が無い。
対談は、
『平松市長にはプラス思考で決断して欲しい。』と結ばれている。


いまさら、どんな立派なビル群など造ってみても、世界の話題にはなったりはしない。
『地球温暖化』『環境問題』が叫ばれてる今、これは『最高のテーマ』である。
若し実現すれば、大阪のイメージが変わると思う。

それこそ、府も力いっぱいの後押しをして欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/471-87513bfa


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。