ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月には選挙だとiう話である。
多分、そんなことになるのだろう。

そして世論調査では、自民党に対して向かい風である。
ひょっとしたらというか、ひょっとしなくても民主党にもチャンスである。


そんな世の中の流れを、官僚たちも敏感に感じ取っているのだろう。
これまで自民党べったりであった官僚も、民主党にも配慮せざるを得なくなったのであろう。

朝日に離れる『政官』官僚漂流の特集記事が2回に亘って出ると言うことだが、その1回目には、こんな見出しが躍っている。

「道路」消える味方

与党支える慣行異変

民主との関係手探り

これらはみんな、今までの政治慣習を変えていこうということである。
戦後長く続いた、『政、官、業』の癒着と言うか、『護送船団方式』も戦後の廃墟から立ち上がった日本にとっては有効であったのは間違いない。
しかし、もう今の世の中では、まったく時代遅れのような、時代錯誤のようなシステムになってしまっている。

こんな体制、体質からの転換は、自民党でも言われてはいるのだが、
ホントに急に変われるか、と思ってしまうのである。

また、民主党では、本当に国のコントロールが出来るのだろうか?
今まで、やったことのないことなので心配なのである。

今日も参議院で予算審議などテレビ実況がなされているが、
質問に立つ民主党の委員を見ていると、大丈夫ではないかとも思ったりする。

もう直ぐ、国民は大きな審判を任される。
今回の総選挙は、今までの選挙とは全然異なる大きな選挙だと思っている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/477-337f5c96


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。