ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車やバイクを運転される方は多いと思う。
みんな免許を取得し、そのための講習も受けられている。

私もそんな講習を受けて免許を取ったのだが、以来ずっと運転中に守っていることは、このような正規の講習で習ったことよりも、免許取立ての頃、周囲に居たライダーたちがいろいろと教えてくれたことである。

周りに居たライダーたちは、全日本のMXチャンピオンを何度も取った山本隆、ロードの金谷秀夫、ご存知星野一義など、いまではレース界の重鎮だがその頃はまだ20才前後の若者ではあった。


今でもちゃんと実践している。
その中で、一般にも非常に役に立つと思われることを幾つかご紹介したい。

1.カーブに入るときは、その前の直線の部分でブレーキング。
2.カーブに入ったらアクセルを踏む。
3.車はアクセルを踏んでいるときは、安定している。
4.カーブでまだブレーキを踏まなければならぬような走り方はダメ。
5.交差点など、どこでもブレーキを踏むときは、バックミラーを。

この5つは非常にいい。北海道や東北の雪道では本当に役に立った。


簡単に書いたがかっこよく言うと、
「スローインファーストアウト」
「アウトインアウト」「ヒール&トウ」などのレーステクニックなのだろうが、レースは速く走ることと同時に、安全に走ることが求められているのである。

特に、アクセルを開けているときが、一番安定している。
雪道のカーブとか、二輪でカーブを走られたら直ぐ実感できるだろう。

地味なようだが、交差点でブレーキを踏むときは必ずバックミラーを。オカマをほられるのは、やられるほうも悪い。


ジェットスキーのPWSA安全協会や
カワサキの二輪車専門自動車学校など、後年安全運転にはいろいろ関係した。
形だけの安全講習ではなくて、実践に役立つような指導や講習が大事だと思う。

是非、安全な運転に気をつけて下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/48-5acebb9b

自動車免許をたくさん集めました

・原付で駐車違反・おいらの車・バイク暦・ 「破滅への道」講習会にて・中古自動車、自動車 任意 保険・小さなヘルメットを頭にのせるだけ・原付保険・富士センチュリーモータースクールからの手紙14 合宿免許静岡県ナビ・日野自動車・ ばとん×3・一足(?)先に・・・

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。