ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球部OB会

夏の予選がまもなく始まる。

毎年、この時期に野球部のOB総会がある。
役を引き受けさせられていることもあって、毎年出席しているが、
今年は会長以下年をとり過ぎているので、10歳ほど若返りを目標に評議会も開催し、会長、副会長以下の人選を決めた。

公立校ではあるが、昔は名門といわれ甲子園にも何度か出場している。

夏の大会は、昭和25年に出場し、その後昭和35年に出場している。
戦前は全国区で常連であった。

OB会も何となく強かった時代の人たちがどうしても熱心で、今までは25年出場メンバーが中心に組織されていたのだが、
10歳若返るということは、35年組にリレーいていこうというのである。

このところは、私立の野球専門学校のような常連校が幾つもあって、公立校が出場するだけでニュースになる。

「昔は、昔はーーー」と言うが環境が違うのである。
公立の名門校のOB会の運営がなかなか難しいのはよく解る。

若いOBが、なかなか出席したがらないのである。
旧いOBに甲子園を目指して頑張れとハッパを掛けられても、その目標が現実には、高すぎて難しすぎるように思う。

現役の選手たちが、甲子園を目標に頑張るのはいいと思うが、
OB会の運営も甲子園を目指して援助などと言うのは、口ではかっこいい。
然し、春夏の甲子園を経験したことのないOBたちが圧倒的に多いのだから、OB会の運営から甲子園は切り離して、同じ釜の飯を食った仲間たちの集まりの場にしないと、若いOBたちの出席率が向上しないと思う。

そんな風に感じた、OB会であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/5-3130690e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。