ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜はガンバ大阪が勝った。
18日にはマンチェスターユナイテッドと対戦をする。
名前だけはよく聞くが、どんなところにあるのかも解らない。調べてみた。

最近は簡単である。Wikipediaに詳しく載っている。
リバプールの直ぐヨコである。人間と言うのは不思議なもので、仕事で何時間だけ行ったことのあるリバプールのヨコだと言うだけで、ああそんなところかと思ったりする。

リバプールも確か人気のK.キーガンがいてサッカーが盛んであった。息子の土産にサッカーの何かを買ったことだけを覚えている。


膨大なマンチェスターの記事の中から抜粋すると

『マンチェスター・ユナイテッドFC 愛称 The Red Devils  クラブカラー 赤  創設年 1878年
所属ディビジョン プレミアリーグ
ホームスタジアム オールド・トラッフォード 収容人数 76,212
監督 サー・アレックス・ファーガソン

一般的な略称はユナイテッド (United)、日本ではマンU (ManU)とも呼ばれる。世界中にサポーターを持ち、その数は世界の人口の5%にあたる3億3,000万人以上であるとされ、前年度の優勝チームであり、リヴァプールの18度に次いで、イングランドのトップリーグで17度の優勝を経験している。

今や名門となったチームだが、歴史の長いイングランド・フットボールリーグにおいて、意外にもその歴史はさほど古い方ではなく、また苦難の連続でもあった。
長い低迷期を終わらせたのは、スコットランド人監督、アレックス・ファーガソンである。1986年に就任し現在に至る常勝軍団の系譜をスタートさせる。
FAプレミアリーグの優勝回数は10回で、最多優勝クラブ。旧フットボールリーグ・ファーストディビジョン時代を通じて、優勝17回はリバプール(18回)に次ぐ2位。

同じ市内にあるマンチェスター・シティとの「マンチェスター・ダービー」は、「マージーサイド・ダービー」(リヴァプール対エヴァートン)、「ノース・ロンドン・ダービー」(アーセナル対トッテナム)と並ぶ3大ダービーの一つに数えられ、世界で最も有名なダービーマッチの一つである。

またアメリカメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースと業務提携を結んでいる。

伝統的にマンチェスター・ユナイテッドの背番号7は特別なものとして扱われる。
そう呼ばれる要因はジョージ・ベスト、スティーヴ・コッペル、ブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウドと超有名選手に受け継がれているからである。』

などと紹介されている。

今週18日、こんなチームとガンバは対戦する。
選手年俸もガンバの10倍ほどのスター軍団だそうである。
まさか勝つことはないかも知れぬが、善戦を望みたい。

それにしても日本のサッカーも強くなったものである。
今年のJリーグの成績でいうとガンバ大阪は8位である。

まだ前身の松下電器であったころがつい昨日のようである。
その頃は、息子のトモダチもまだいっぱいいて、その辺のクラブチームだったのに、いまや世界の舞台に立っている。
まさかでも、何でもいいから、勝ったりしないだろうか?

確かブラジルに勝ったときの監督は西野さんでなかったか?
『マイアミの奇跡』を再び夢見ているのだがーーー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/532-ee2e40b8


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。