ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじマーク

75歳以上になったらつけることを義務化されていた『もみじマーク』が不評で、何かやめることになったようである。

あちこちの新聞の社説などにも載っている。その中の一つ毎日新聞は『方針転換の潔さは認める』と言う内容であった。

私は75才である。もみじマークは当初長く品不足で手に入らなかったが、何ヶ月かして手に入って、今はつけている。
個人的には『特に何の感想もない。』 決めたことだからつけたというだけの話である。
周囲がマークを見て気をつけてくれればそれでいいと思うぐらいである。

何か幅寄せしたりいたずらもあるらしいが、そんな経験はない。
若し、そんなことをされたら、それに充分対抗できるドライビングに自信(過信)もあるが、現実にそんなことがホントにあるのだろうか?と思ったりする。

いずれにしても、大騒ぎするようなことではないと思っている。


こんな制度が、『97年の道交法改正で75歳以上の表示を努力義務とした後、01年の改正では対象年齢を70歳以上に引き下げた。さらに、昨年6月の改正で75歳以上の表示を義務けた。』 などと書いてあるが全然知らなかった。

年寄りが反発したとあるが、こんなつまらぬことに反発したりする気もあまりなかった。
マークをつけるだけの話である。
私だけかも知れぬが、『先生や警察』は尊敬しているというのか、『先生や、警察の言うことは、黙ってちゃんと聞くべきだ』と思っている。
先生や警察がおかしなことは言わないはずだと、子供の頃からそう教わって、信じているのが体質化しているのだろう。
もみじマークなど目くじら立てることはない。『貼ればいいのだ』と思っていただけである。


それはともかく、

 『いずれにせよ、行政庁には自らの政策が誤りと分かっても改めようとしない傾向がみられ、とりわけ警察組織は威信やメンツにこだわりがちなのに、今回の方針転換は何とも潔い。他省庁なども見習うべき姿勢と言えよう。
高齢者が反発したせいか、施策の狙いは幅広く伝わったようだ。約35%にとどまっていた表示率は、この半年で75%を超すまでに上昇した。75歳以上のドライバーの死亡事故率も、10万人当たり約19件から約15件に改善された。警察庁は名を捨てても実は取った形ではある。
察庁が市民の声を真摯(しんし)に受け止め出したのなら、好ましい。』 と結んでいる。

こんな決定で、75%に上がっていた、表示率は下がるのであろうか?
今のところ、私はマークをはがす積りはないのだが。


同じやめるのなら、今不評のあのばら撒きでも、やめたほうがいい。
こんなマークの話は、そんなに大騒ぎすることではないと思う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/544-7c39c387


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。