ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池田信夫がそのブログで、トヨタの栄光は長すぎたと言っている。
ざっと言うとこんな論調である。

『かつてトヨタは、向かうところ敵なしだった。

環境に一番やさしいのは不要な自家用車を減らすことだ。
交通事故を減らす方法も、車を減らすことである。
政治家も、警察もそれはいわない。
奥田氏の「マスコミに報復してやろうか」という発言にも、メディアは沈黙した。

トヨタが悪いのではない。
トヨタ以外に日本経済を支える企業がない状況が、20年以上も続いているのが異常なのだ。
日本経済は、トヨタが成功したがゆえに、その転換を果たすことができなかった。

日本の製造業の労働生産性はアメリカの1.5倍なのに、
サービス業は0.5倍という生産性の不均衡が、日本の最大の病である。

トヨタの栄光は、長く続きすぎた。
日本がこれから必要なのは、トヨタに依存するのではなく、トヨタに学ぶことだ。
もっとも重要な教訓は、グローバルな競争だということである。

創造的破壊を実現する上で政府ができることがあるとすれば、
競争の促進と資本市場の改革だろう。
むしろ今こそ、日本に本来の意味の投資銀行や投資ファンドを育てるときである。』

仰ることはよく解る。
なるほどとも思う。だけどいつもブログを読んで思うのは、
アタマがよすぎるのだと思う。上から見下ろしている。
大学の先生、学者だから仕方がないのだが、
そんなことが解っているのなら、もっとそんな風にならないように、影響を与えるような活動をして欲しいと思ったりする。

理屈ばかりで行動しないのが学者かも知れぬが、こんな時期になって分析をするのではなくて、20年もトヨタの時代が続いたのだから、せめて5年前に同じことを言って欲しかったように思う。


それにしても、世界中が一斉にクルマ離れなのか、景気が悪いから車を買わないのか?
トヨタはどんな対応をすればいいのか?
ユーザーはどう反応すべきなのか?
競争の促進はちょっと小泉さん時代に言ったら、地方の格差だとか言って、今逆戻りのトレンドである。

『競争の促進と資本市場の改革』 自民党も民主党もどちらも一番やらないような課題のように思える。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/547-7e11e249


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。