ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gooのほか、幾つかのブログをアップしている。
いろんな方からコメントを頂くのだが、
コメントの数はやはり『ひょこむ』が群を抜いている。
こんなところが、SNSのよさなのだろう。
ブログとはちょっと一味違っている。

いろんな人との出会い、お付き合いのきっかけになるのが、コメントである。


年末、年始いろんな方から、コメントを頂いた。
それぞれに、いろんな感慨や想いがあるのだが、私の印象に特に残っているものを幾つか。



東京世田谷のかずしさん。
カワサキ大好きの37才のバイク乗り、mixiのマイミクだが、
『内容が、難しい事もあってなかなか、コメントを返せなくてスミマセン
しかし、来年もヨロシクお願いします 』 と年末に初めてコメントを頂いた。

ちょっと、反省である。
そんなに難しいことを書いている気はないのだが、コメントし難いのかな。
やはり、75才の年が前面に出ているのだろう。
気軽にどうぞと、コメントを返したら、早速年始にコメントを頂いた。

『とても嬉しかった』 コメント、そんな単純なものである。



ひょこむのトモダチからは、毎日といっていいほどコメントを頂く。
毎日、雑談をやっている心境である。楽しくていい。
カバン屋さんやこばちゃん@鉄Loveさんなどのブログはコメントが群がっている。
マメで遊び心があっていい。
コメントそのものの文章も、なかなかマネできないレベルである。
まねできないといえば、ローバーさんの「コメントもブログも」短いがセンスあふれている。

「マネできない」とばかり言っていないで、今年は一歩近づきたい心境である。



心待ちするコメントもある。
そして待てば必ず戻ってくる山彦のようなコメントがある。
武雄市長樋渡啓祐さん、はいぴーさんである
忙しいのに、ほんとにマメにチェックされている。
年末にも、そして今年1号のコメントが『武雄市長物語』めでたく復活のはいぴーさんからであった。
第2号は『武雄市民物語』の武雄人(たけおんちゅ)さんからであった

そして3番目が、三木からわざわざ、武雄まで樋渡さんの応援に行って武雄人さんとも会ってきた『さるとる』くんである。
今年も、武雄と三木いろんな新しい物語が展開されることだろう。
彼の年末のブログ、1年を振り返っているが、コメントもいっぱいである。
武雄と三木の橋渡しの先頭を走った。



秋から年末にかけて、カワサキ、バイク関係では、
新しい、若い方たちからのコメントが続いた。
ほんとにひょんなことで、始まっている場合も多い。

F9Rのレーサー話など、思わぬ展開になった。
mixi内の若い人たちの間で、盛り上がったみたいである。
情報を提供頂いた『ひょこむ』のトモダチに感謝である。

川崎重工に内定を受けている学生さんからも、コメントを頂いたりした。
その方から、また内定者仲間に広がりそうである。

ブログの繋がり、『ひとつひとつのコメントを今年も大事にしたい』
どこまで繋がるか予想もつかないのだから。


とここまで書いたら、
オットマンさんから、おめでとうございますのコメント。
オットマンさん、実は武雄の方で唯一『ひょこむ』の私のトモダチである。

今年は出来たら、武雄人さんなどひょこむにジョイン頂ければ、
また、面白い展開が期待できる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/551-64cd30a2


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。