ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日ちょっとご紹介したギガジンにこんな記事が載っていた。

海岸にごみをポイ捨てするのはアメリカも同じようである。
それをいかに防止しようとするのか、その対策なのである。
468_catch-of-the-day-surfrider-seafood_posters-7-1_m.jpg



これなんだと思います? 海岸で拾ったコンドームだそうです。

『砂浜に実際に落ちているゴミを集めてスーパーに並ぶ食品風にパッケージングする環境改善キャンペーンが行われたそうです。
作られたパッケージは生々しいインパクトがあり、単に拾ったゴミを見せるよりも人の心に訴えかける効果は高そうです。』

そして

『これはマリブのサーファーたちによって作られたサーフライダー・ファウンデーションとSatchi & Satchi LAが協力して行ったキャンペーンで、実際に食品店にも置かれたとのこと。
これらのゴミが魚介類と一緒に並んでいたら大きな衝撃を受けそうです。』


こんな記事です。

ほかの写真もいっぱいあります。詳しく、ご覧になりたい方はどうぞ。


どうしたら、こんな発想が出てくるのだろうか?
日本人とアメリカ人との基本的な差なのだろうか?
教育のやり方が違うからか?
生活するトータルの環境が違うのか?

いずれにしても、発想が自由であるということは、いいことだと思う。

少なくとも
『---禁止』の看板だとか。
『市の条例で禁止する』 など、タテ型一直線の発想は面白くもないし、迫力もない。そして、何よりも『効果がない』

そりゃ、スーパーの食品売り場にこんなのが並んだら、
見た人の受ける 『インパクト』 は相当なものだと思う。




先日ちょっとご紹介したギガジンにこんな記事が載っていた。

海岸にごみをポイ捨てするのはアメリカも同じようである。
それをいかに防止しようとするのか、その対策なのである。


これなんだと思います? 海岸で拾ったコンドームだそうです。

『砂浜に実際に落ちているゴミを集めてスーパーに並ぶ食品風にパッケージングする環境改善キャンペーンが行われたそうです。
作られたパッケージは生々しいインパクトがあり、単に拾ったゴミを見せるよりも人の心に訴えかける効果は高そうです。』

そして

『これはマリブのサーファーたちによって作られたサーフライダー・ファウンデーションとSatchi & Satchi LAが協力して行ったキャンペーンで、実際に食品店にも置かれたとのこと。
これらのゴミが魚介類と一緒に並んでいたら大きな衝撃を受けそうです。』


こんな記事です。

ほかの写真もいっぱいあります。詳しく、ご覧になりたい方はどうぞ。



どうしたら、こんな発想が出てくるのだろうか?
日本人とアメリカ人との基本的な差なのだろうか?
教育のやり方が違うからか?
生活するトータルの環境が違うのか?

いずれにしても、発想が自由であるということは、いいことだと思う。

少なくとも
『---禁止』の看板だとか。
『市の条例で禁止する』 など、タテ型一直線の発想は面白くもないし、迫力もない。そして、何よりも『効果がない』

そりゃ、スーパーの食品売り場にこんなのが並んだら、
見た人の受ける 『インパクト』 は相当なものだと思う。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/559-9d1f6694


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。