ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ連日『小沢問題』で騒がしい。

確かに今の政治情勢下では大ニュースである。
マスコミが騒ぐのも無理がないとは思うが、内容は建設業界が政治家に多額の献金をした。
それが西松のOB会を通しての個人献金ということになっているが、実は会社側がボーナスに上乗せした企業献金である。
それを事前に秘書が知っていたとか、というのである。

これくらいは『当然そうだろう』と思う。
ただ、それだけのことではないかとも思う。
民主党の小沢さんだけではなくて、自民党の大物も同じように献金を受けている。
みんな競って、返金である。
『返せばいいのか?』と思ってしまう。

問題の本質は、『政治に何故こうも金が掛かるのか?』というのが第一である。

そして、献金する側が『それだけの効果、見返りが期待できる仕組み』が問題である。

政治家は、天下国家のために働くのではなくて、自分の権力を増やすために動いているのでは、と思ってしまう。

更には、入札ではなくて『談合で受注者が決まったりする』

このような今の政治の体質が直らぬと、日本の政治はダメである。
生活第一などといっている小沢さんがこんなことだから、世論が60%近くも辞任を要求するのだろう。
自民党の支持率がこれで上がったりしないのは、末端の知恵だろう。


大阪府知事のように、『一挙に変われば』一番いいのだが、中央の政治はなかなかそうならない。
誰か、本当にリーダーらしい強力な若手はいないのだろうか?

政界も、霞ヶ関も、各省庁も、そんな政治に群がっている企業も、
一度『ご破算で願いましては』という
明治維新や、戦後の再出発のようなことにならないものか?

どんな結末になるのだろうか。
仮に、自民党側は立件できなかっても、そんなことは問題ではない。

今回は、『自民党も小沢さんも表舞台から降りるほうがいい』と国民は思っているのではないだろうか。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/585-bd55f313


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。