ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一件落着

東京中央郵便局問題、鳩山さんが大上段にいろんなことを言っていたが、
財界は反対するし世論も、8,9割の賛成とも行かぬようだった。

郵政側もちょっと折れて『一件落着』の様相である。
これくらいで丁度いい。

物事の判断にこれでないと絶対にダメなどと言うことは少ないものである。
それを権力を使って上から押し付けたりするのが最もまずいと思う。


 日本郵政の西川善文社長は3日の定例会見で「登録文化財を望んでいるわけではない」と発言したが、世論の批判も懸念して方針を転換したようである。
「文化財としての価値を尊重し、設計を変更する。保存部分を拡大する」として、文化庁と協議しながら局舎の保存方法を詰めるとか。

だいぶ一時とは折れた対応である。

日本郵政は敷地内に高層ビルは建築する意向だが、鳩山さんは「私は文化財を守った上で開発すべきだと言ってきた。郵便局会社の経営も心配しており、高層ビル化を頭から否定するものではない」とこれも数歩後退である。

「トキが焼き鳥になってはいけないが、剥製(はくせい)になって文化財として残る方法で再開発してもらう。すみやかに設計変更して欲しい」そうである。

世の中なんでもこれくらいがいいのだが、これも世論が半々に分かれた結果からかも知れない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/586-bee6ab0a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。