ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCと WTC

昨日の話題、WBC とWTC、二つとも非常に関心があった。

一つは万々歳であったが、WTCのほうは残念であった。
直接関係があるわけではないのだが、二つとも応援しているのは、
何となくリーダーが『スッキリ』しているからである。

長嶋ジャパンも王ジャパンもそして星野ジャパンも
全日本に選ばれたメンバーよりも監督のほうが目立った存在であったような気がしていた。
長嶋や王という超スーパースターはともかく、星野ジャパンはどうも応援をする気にもなれなかった。

今回は星野になりかけたが潰れて、野村などの名前も出たが原監督に決まった。
誰が名づけたのか知らぬが『侍ジャパン』よかったと思っている。

チームの力の中に監督の力がどれくらいあるのか解らぬが、試合をするのは選手たちである。
選手が前面に出て当然だと思っている。
原監督のチームの統率もインタビューに答える態度も好感が持てるのである。


大阪のリーダーも従来の政治家にない型破りの行き方で好感が持てる。
WTCビルへの移転も、将来を見つめてよかったと思っていたのだが、残念ながら否決である。
議会の対応は、反対の理由が根回し不足のような従来の政治手法が残っているようでどうもスッキリしない。

否決になった後の橋下さんの会見の口調がさばさばしていてよかった。
従来の政治の世界にある『じめじめ感』がないのである。

原と橋下さん、何か通ずるものを感じている。
原さんは、もう一つ今日勝って、世界一の連覇が実現できたらと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/594-a12198a6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。