ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南

『湘南』よく聞く言葉だが、なぜ湘南なのか?湘北はないのか?

鎌倉由比ガ浜に住む息子一家の逗子出身の息子の嫁、ノンちゃんに聞いても正確には答えが返ってこなかった。

湘南辺りは、親戚が鵠沼、江ノ島、由比ガ浜と住んでいるのに、行ったこともなくあまり解らなかったのだが、今回2日間ほどクルマでこの辺りを走り回って。地理もアタマに入ったし、興味も湧いて調べてみた。

Wikipediaにはこんな記述がある。


「湘南」という名称は、各方面で多種多様に使用されている極めて曖昧な言葉であり、それを一義的に定義できるものではないが、おおむね 鎌倉・江の島 周辺を指す地域名と捉えることも出来る。鎌倉、江の島などは観光資源も豊富で夏を中心に多くの観光客を集める。映画、ドラマ、歌の題材などマスコミにより造り上げられた良好なイメージ「海・太陽・若者」などから、その範囲が拡大される傾向にある。

湘南の由来として、以下のようなものが挙げられる。

神奈川県付近における「湘南」の語の使用例は、大磯を中心とした海岸線が中国湖南省洞庭湖の南岸、「瀟湘湖南」に似ているとされ、またこの地域は相模国の南部にあたるため佳字を当てる意味もあって、当初は相模川西岸に限定された呼称であったが、いつしか相模湾に面した地域一帯を指すようになった。

明治維新によって当時の西欧の流行であった海水浴保養が日本にも流入し、逗子や葉山、鎌倉、藤沢などの相模湾沿岸が海水浴に適した保養地として注目されて富裕層など特権階級者の別荘地となり、現代の「湘南文化」の礎となる風俗文化が生まれた。


などとある。
クルマで走ってみただけだが、何となくそんなムードである。

風があったからだろう。一面ウインドサーフィンだった。
マイピクチャ 244s-

そして、翌日。
見事にただのサーフィン波乗りに変わっていた。
マイピクチャ 312s-

湘南海岸、由比ガ浜の2日間であった。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/600-66edd182


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。