ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の歴史と地理

『日本の歴史と地理が面白いほどわかる』と言う本を今読んでいる。

ちゃんと覚えるかどうかは別として、結構面白い。
あまり歴史の勉強はしたことがなかったのだが、こんなブログをアップした。


今地理の途中まで読んでいる。

子供の頃は、日本の天皇制は万世一系で神武天皇から始まったのだと覚えていたのだが、
神武天皇は実在したかどうかも解らぬという。

神代の神話の時代や縄文の時代はちゃんとした資料もないので、諸説がいっぱいあってそれは歴史ではなく伝説の時代であったというのである。

それでも1万年前の縄文時代に日本には約2万人が住んでいたと推定されると書いている。
そんなことをどのように推定するのかと思ってしまう。


この年まで生きてきても知らないことは多いものである。
みんな本の受け売りだが、こんな風にでもブログに書けば幾らかでも記憶に残るかと思って書いている。

よく日本は小さな国だというが、そんなことはない世界に190ほどある国の中で60番目だから、まずまずの大きさである。
人口は世界10位だから、相当に多いほうである。

今、人口減少が言われているが、明治以降急激に増えすぎたのだと思う。
戦前ほどの朝鮮も満州も台湾もといった国土の広さでもあればいいのだが、いまの広さでは少々人口過多ではないかと思ったりする。

そういえば、明治のスタートの頃、一番人口の多かったのは新潟県の166万人でついで兵庫、愛知であったとか、東京が一番ではなかったのである。


昔は富士山より阿蘇山のほうが高かったとか。
こんな話が際限なく続いている。

結構面白く読んでいる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/606-ec1cf80f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。