ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中いろんなことが起こるものである。

そのこと自体の感想も勿論あるのだが、ちょっと違った方向から。

北海道、札幌に2年いた。
仕事の関係もあったのだが、その間北海道はあちこちといろんなところを知っている。
そんな中で、印象に残っているところを一つだけあげろといわれたら『トムラウシ』と答えるだろう。

今回、事故のあった『トムラウシ山』ではなくて、『トムラウシ温泉』なのだが、
その温泉に行き着くのもなかなか大変である。
山は地図で見るとそのまだ奥である。


登山はやらないから、その爽快さは解らぬが、毎年のように事故があっても、アレだけの人が山に行くのだから、それなりの魅力があるに違いない。
ただ、最近の風潮は、昔なら多分行かなかった人たちでも、半ば流行で気軽に何でもやってしまうところがいいのか?悪いのか?

自然の怖さか、夏だというのに寒さと風雨が事故をもたらしたのだろう。
想定外の出来事なのだから、仕方がないのか、或いはどこかに落ち度があるのか?

ただ旅行会社に仮に落ち度があったにしても、責任の大半以上は参加された方の自己責任、判断だと思うのだが。



思わぬことは、いっぱい起こる。
全英オープンでは、初日石川遼がタイガーウッズを上回った。
石川の予選落ちも想定外だが、ウッズの予選落ちは誰も予想していない。

それよりも昨夜のワトソンは、これも想定外であった。
みんな、ワトソンの優勝、最年長59歳での優勝を願ったと思うのだが、なかなか思うように行かないのが世の中である。

ワトソン、まだまだ若い頃の多分まだ優勝経験のなかった頃のワトソンを見ている。
播磨ccで行われた日米対抗でワトソンは優勝しているのである。
あの優勝と59歳での優勝を見れたのに、と残念に思っている。



これも、関係はないのだが、皆既日食で悪石島に、いっぱいいろんな人が訪れてニュースである。
私自身は、山登りと一緒で特に関心もない。
皆既日食は46年ぶりのことだというので、ちょうど30歳の頃のことだが、
全然覚えてもいない。

人それぞれ、自分に関心のあることには熱心だし、よく覚えているのである。
こんな3題、何の関係もないのに、ブログに取り上げてみたのは、私に関心がなくとも世の中の関心事ではあるはずだ。
そんなことで、検索でブログのアクセスがどんなになるのか?

私の関心事はそんなところで取り上げているのである。






スポンサーサイト

コメント

■大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見―ドラッカーが救ってくれた苦い経験のあるトムラウシ山

■大雪山系遭難:「寒さ、想像超えていた」 ツアー社長会見―ドラッカーが救ってくれた苦い経験のあるトムラウシ山
こんにちは。今回の遭難10人もの人たちが、凍死です。北海道は、真夏でも、特に海や山は、本州では考えられないほど寒くなる場合があります。寒さ対策が肝要です。私も、昔のこの近辺で道に迷ったことがあります。そのときに、経営学の大家ドラッカーの著書に書かれてあることを思い出し、機転を利かせて、危機を脱することができました。それ以来、ドラッカーの著書をかなり読むようになりました。大事なことは、企業経営でも、登山パーティーでもビジョン(方向性)を持つということだとを身をもって知ることができました。ここに、書いていると長くなってしまいますので。詳細は是非、私のブログをご覧になってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/631-28eaf55b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。