ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話の生きる国

★今日は建国記念日である。国が定めている祝日である。
今朝の朝日新聞、私が見つけられないのか知らぬが、『建国記念日』は一行の記述もない。

私のgooのブログには、以前に書いた『紀元節』の歌詞を検索して、
それだけで50近いアクセスがあった。

そんなに関心のある人もいるのに、多分反対のことは書かないのだろう。
『新聞記事、建国記念日』で検索したら、
『神話が生きる国誇りたい』流石に産経新聞には記事があった。

この記事は、なかなかいい。是非ご一読を。


中国の建国記念日のことは記事にしても、日本の建国記念日について触れない。
こんな風潮だから、みんな自分の国について考えなくなってしまう。


★『神話が生きる』 日本は古い歴史のある国である。
アメリカは、建国何百年しかない。アメリカ人の日本の歴史に対する『羨望』みたいなのものは想像以上である。

旧い伝統、神社仏閣、これらは新しい国ではどうしようもない歴然とした事実である。
私などは子どもの頃、『神話』を聞いて育った年代である。
それが事実かどうかなどよりは、『そんな神話がある』国は、『ない国』から見ると羨ましいことに違いない。

私など、2月11日は『紀元節』と呼ぶ方が今でもぴったりする。
これは『神話の世界』である。
なまじっか『建国記念日』などというから、議論が起きたりするのだと思う。 


★トヨタのリコール問題が騒がしい。

多分日本で最初に『リコール』を宣言し実行した二輪業界にいたので、最近の日本の
『リコール問題』に対する論調にはどうも違和感がある。

私など『リコール』という言葉を耳にしたのは。もう40年以上も前のことである。
『ごまかし』を極端に嫌う国アメリカでは、商品の品質に欠陥があることを、
『自主的に宣言し回収するリコール』は拍手喝采で好意的に迎えられるものという意識があり、ホントに早い時期から二輪業界には『リコール』は存在したのである。

『お上が認定した車に欠陥があるというのか』と当時の日本の官庁の担当者は、『リコール』に極端に嫌な顔をしたものである。

アメリカが問題にしているのは、多分
『品質に欠陥』があったこともあるのだろうが、
それをすっきり認めて直ぐ『リコールしなかったこと』を問題視しているのではないかと思う。

品質に問題がないことが一番だが、全て100%OKとはいかないのである。
問題が起きたときにどう対応するかである。


★日本はどちらかというと、ごまかして済まそうという風潮が強い。
何となく、まあまあの世界である。

アメリカは、ごまかしは大嫌いなのである。
ごまかしたときの罰金は何倍にも跳ね上がったりする。

ルールを決めても、何とかそれをすり抜けようとする日本、
ルールを決めたら、かたくなにそれを守ろうとするアメリカ。

『神話が生きる国』 と 『新しく人が造った国』 との発想の違いがあるように思う。
どちらがいい悪いではなくて、アメリカではアメリカの常識に従うべきだと思う。

逆に、日本では『神話の生きる国』を再考してもいいのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/735-73c44810


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。