ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社仏閣

極く最近まで、神社仏閣など訪ねたことはなかった。

伊勢神宮であるとか奈良の大仏殿、法隆寺など勿論行ったことはある。
然しこれらは旅行とか、観光の一貫として誰かと同行したのであって、独りで訪ねた訳ではない。


最近、写真を撮るようになってこの近くの寺などを訪ねてみると、ツアーなどとはまた違った静かなお寺に出会って本当に心安らぐ思いがする。

20070824213712.jpg


これは何故か同じ名前で、三木に幾つもある御坂神社だが、どこの神社も大きな木に囲まれている。所謂鎮守の森である。

20070824214221.jpg


人間、自然の中では小さく見えるが特に大木と対峙すると、何と表現したらいいのか一種独特の気持になるものである。

西洋では自然と同等に対する。 洋画に於ける人物はむしろ自然を背景に、人を描く。
東洋では、自然の中に小さな存在として人物が描かれる。

明治までは日本語に 「自然」 という言葉はなかったという。
「自然」 は訳されて出来た新しい言葉だというのである。

では、なんと表現していたのか。 それは 「天地」 と言っていたという。

20070824215546.jpg


それにしても、何故こんなに美しいのか。
永い年月を経た美しさなのだろうか。
写真に撮って、それを眺めているだけでも安らぐが、その場にいると暑さも忘れるように思う。


20070824220013.jpg


この美しさは西洋の教会には見られない、日本独特のものである。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
素敵な写真ですね。
神社の中の大きな木の間を歩いていくと
気持ちがほっとするような気がします。
三木・・素敵なところですね。
これからも、紹介してください。

このブログのリンク。
Yahooでは毎日、三木の写真をアップしています。
exciteでもありますので、是非ご覧になって下さい。

リンクのところクリックして頂くと繋がります。
メインブログgooもよろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/88-f248fd69


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。