ここから-->

プロフィール

rfuruya4

Author:rfuruya4
ブログ、生活の一部になっています。
バイクの世界に永くいました。若い人好きです。
75才、年寄りですが、まだまだ夢もあります。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi

mixiという言葉に出会ったのは丁度昨年の今頃ではなかったか。

SNSということと共に、新鮮にあたまの中に飛び込んできた。

興味はあったが、紹介がないと入れないということもあって、そのままになっていたが、先日紹介して頂ける方がいてmixiにジョインしたところである。


新しいブログサービスに入ったときもいつもそうなんだが、仕組みが全然解らずに四苦八苦するのである。

今回も、皆目見当が付かない。
ほったらかしにしていたら、紹介して頂いた方が見るに見かねて助け舟を出して頂いて、コミユニテイなるものに登録をしてみた。

そして、自己紹介の欄がみんなブログと違って詳しいので少し修正をしてみたところである。


大体、このようなシステムのメンバーは若い人中心で70を越えたのが入ってきたりはしないのである。
気の若さや好奇心については、若い人たちにまだ負けない自信はあるのだが,如何せんパソコン技術が付いて行けないのである。

今年の正月にリンクを覚え、少ししてトラックバックが解り、5月頃にやっと写真の貼り付けを覚えた。
今更絵文字など使ったりする気は毛頭ないのだが、リンクだけは何とかもう少しスムースにどこにでも出来ぬものかと思っている。

P1090005s-.jpg


先日「村ぶろ」に入ってここのリンクの仕方がちょっと変わっていて、やっと解って出来るようになった。

mixiの自己紹介や日記の欄にリンクを貼りたいのだが、これが皆目見当もつかないのである。

いろんなのを見てみると、リンクしているので出来るのは間違いない。
URLのマークなどがどこにもないのである。
メールにリンクはURLがなくても出来たので、これはあのままでも出来ているのかと、今そのことでアタマがいっぱいである。

今日、今まで3時間ぐらいいろいろやって、出来ないのでケッタクソが悪いので、ブログに書いて憂さを晴らしているところである。

P1090006s-.jpg


その後、出来たのである。URLのマークなど不要であった。
やはり、メールと同じであった。この原稿を書いてよかった。
ひょっとしたら、メールと同じではないかと、この原稿を書きながら思いついたのである。

何事もそうだが、出来てしまえば簡単なことで、何かホントにつまらぬことなのだが解らぬときはどうしても解らないのである。

ふて寝をしていたが、目があいた心境である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rfuruya4.blog110.fc2.com/tb.php/98-86892abc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。